【実施中】就職ブランド調査

企業研究に役立つ情報満載 8,103

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

面接突破法 準備編

面接突破法 準備編〜そこが知りたい!面接のギモンQ&A〜

なかなか対策しづらい面接。どうしたらうまくいくのかわからない!そんな悩みや疑問ありませんか? 人気企業の人事担当者が、学生のギモンに答えます!

人気企業の採用担当者がギモンに回答します!

ソニー生命保険
人材開発部 人材開発課
中村 真 氏
ソニー生命保険

ぜひ”就職すべき”会社を見つける就職活動をしていきましょう!

A

新卒採用は幅広く様々な人材を求めますので、特定の人材だけを求めることは有りませんが、当社の業務を考えると、人のために働く事に前向きな人で、自分で考えた事を行動に移せる人にとって楽しい職場になりやすいと考えます。一言で言うと、利他思考と主体性は当社で働くうえで重要な要素だと思います。また常に現状に満足せずに少しでもよりよいものを目指す姿勢を年次関係なく発揮できる環境でもあります。
そのうえで、面接担当者も人間なので、面接において耳触りの良い言葉を探して並べるのではなく、本当に思っている事をありのままに話してくださる方には、好印象を持ちやすいと思います。
みなさんの目的は内定を得ることではなく、ありのままの自分に適した環境で仕事が出来ることだと思いますので、面接時に正直にそのままの自分を出せる会社かどうかは、みなさんにとってもその会社が自分に適しているのかを判断する基準になると思います。

みずほフィナンシャルグループ
人材戦略推進部 採用チーム
長野 賢史 氏
みずほフィナンシャルグループ

 

A

私たち金融業界においては、強い挑戦心と、高い成長意欲が求められます。今後の日本における産業・社会を創っていくことが私たちの使命です。多くの人々の夢や希望、挑戦を支えるため、まず私たち自身が変わっていく、変化していくことが求められます。従来の金融サービスだけでなく、非金融企業との協働が増えているのもその一例です。またそんなお客さまにより高度で専門的な情報提供、コンサルティング機能を発揮するため成長意欲も重要です。長い社会人生活の中で、絶えず自身を磨き続けていくということが求められるからです。お客さまから選ばれる、ファースト・コールを受けることができる担当者になるためには、不断の努力や自己啓発、自らの人間的魅力を高めるための取り組みが必要です。挑戦心と成長意欲、これら2点を有する学生とお会いしたいです。

『就職ブランド調査』投票受付中

就職ブランド調査とは?

「就職ブランド調査」は、文化放送就職ナビ(ブンナビ)が2001年から就職活動をする学生さんに実施している調査です。みなさまのご協力を何卒よろしくお願いいたします。

後半締切:2024年6月30日(日)

※本調査は個人を特定するものではなく、採用選考とは全く関係ありませんので、安心してご協力ください。

ページトップへ