【実施中】就職ブランド調査

企業研究に役立つ情報満載 8,105

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

団体情報

十日町市役所

  • [公社・官庁]
  • 正職員

笹山遺跡で出土された県内唯一の国宝・火焔型土器

魚沼コシヒカリの産地

織り、染め、加工、メンテナンスなどを行う「きものの総合産地」

■団体概要

十日町市が目指すまちの姿
「選ばれて 住み継がれるまち とおかまち」
 私たちは、これまで地域に脈々と受け継がれてきた自然、文化、知恵、絆などの財産の価値をさらに高め、また新たな価値や魅力を育てて、愛着と誇りをもって住んでいけるまちを未来に手渡していかなければなりません。
 そのためには、現在の市民のみならず、未来の市民や他のまちで暮らしている人からも十日町市が住みたいまちとして選ばれることが重要です。さらに、国内外の人たちが、十日町を魅力的な観光地として選んだり、十日町市の産品を求めたりするなど、誰からも選ばれるまちを目指して、地域の魅力をよりいっそう磨き上げていきます。
まちづくりの方針
1 人にやさしいまちづくり
 子どもから高齢者まですべての市民が、生涯を通じて自分らしく心豊かに暮らせる十日町市を目指します。
 次代を担う子どもたちが健やかに育ち、創造性ある将来を切り拓いてもらうために、質の高い教育・保育サービスを提供し、夢の実現を応援します。また、日常生活に不安や困難を抱える人を、地域全体で支え合いができる環境づくりを推進します。

2 活力ある元気なまちづくり
 十日町市のさまざまな魅力を磨き上げ、広く内外と連携を図り、山も里もまちなかも元気な十日町市を目指します。
 まちの活力向上のために、観光や交流、生涯学習、文化芸術活動などにより市内へ切れ目なく人の流れをつくり出すとともに、農林業や商工業の振興による雇用の創出を図ります。

3 安全・安心なまちづくり
 市民が一年を通じて、安全・安心で快適な生活を送ることができる十日町市を目指します。
 防災や克雪対策の充実を図るとともに、医療・救急体制や道路、上下水道などの公共インフラを整備します。また、豊かな自然環境を将来にわたって保全しつつ、地域資源の効果的な活用により、持続可能な脱炭素・循環型社会の構築を推進します。
まちづくりの推進に向けて
(1)協働のまちづくりの推進
・まちづくり基本条例の制定を踏まえ、住みよい十日町市の実現のため、地域自治組織などの、まちづくりに積極的に関与する団体をパートナーとして、協働によるまちづくりを推進します。
・少子高齢化、過疎化に加え市域の拡大に伴う市民不安が残るなかで、地域自らが地域の課題を考え、解決のための取組を実践する地域自治を推進していきます。
・公共の複雑化・高度化が進むなか、多様な主体によって公共を支えていく仕組みが必要となることから、行政とともに公共を担うNPO法人や市民活動団体などによる市民活動を推進します。

(2)時代に即応した自治体経営
・限りある行政の経営資源を、より効果的・効率的に活用し、市民の目線に立った行政サービスを提供します。
・ほかの自治体との連携を強化し、業務の性質や状況に応じた最適な手法を選択するなど、広域連携を推進します。
・将来にわたり健全な財政運営を図るため、事業の選択と集中を進めるとともに、利用度の低い施設の統廃合を検討するなど、さらなる自主財源の確保と基金の積み立てに努めます。
・十日町市のイメージアップや市政への市民参画を推進するため、情報社会の進展に応じた広報と広聴活動を推進します。
・生産年齢人口の減少を見据え、Society5.0時代に即応した持続可能な社会に向けて、スマート自治体への転換を推進するとともに、情報発信力の強化を図ります。

基本データ

所在地
〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地
掲載開始日時:2024/03/19 16:07
最終更新日時:2024/03/25 16:10

話題の人事ブログ



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。