【実施中】就職ブランド調査

企業研究に役立つ情報満載 8,338

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

会社情報

株式会社博報堂/株式会社博報堂DYメディアパートナーズ

  • [広告]
  • 正社員
東洋経済・DATA特色
博報堂DYホールディングスの中核を担う総合広告会社。電通に次ぐ業界2位。

■ビジネスの概要

事業内容
◆博報堂
「生活者発想」
「パートナー主義」

博報堂のフィロソフィーは「生活者発想」と「パートナー主義」です。人間を生活者としてまるごと捉え、深く洞察することが、私たちの発想の原点。クライアントのパートナーとして、ともに課題に向き合い行動する姿勢が私たちのビジネスの原点です。
いま、テクノロジーの劇的な進化とともに、社会や生活が大きく変化しはじめています。生活のデジタル化が進み、家電も車も住宅も、街中のあらゆるタッチポイントが生活者と双方向でつながり、サービスのインターフェースになっていきます。これを私たちは「生活者インターフェース市場」の到来と捉えています。
博報堂は、長い歴史の中で広告ビジネスを通じてクリエイティビティを鍛え上げてきました。新しい市場、新しい社会において、生活者発想を活かしたクリエイティビティを国内でも海外においても幅広く発揮していきます。
大変革の時代においても、私たちは広告領域を超えて、経営・事業領域から社会イシューまでのあらゆる領域で皆さまの課題を解決し、社会に新しい価値を提供してまいります。

◆博報堂DYメディアパートナーズ
「メディア効果」をデザインする会社。
メディア価値を創造し、
コミュニケーション効果を生み出す。

コミュニケーションビジネスを取り巻く状況が、大きく変わろうとしています。デジタル化の大きな波は、テレビ・ラジオなどの放送を革新し、インターネット、モバイルなど多種多様なメディアを生み出すにとどまらず、新聞・雑誌などの既存媒体にもIT活用によるインタラクティブ化を促しています。また、コミュニケーション環境の変化に伴い、生活者のメディア接触行動も多様化し、かつ、より能動的になる兆しがあります。大量の情報が飛び交う中で、スポーツ、エンタテインメントなどのさまざまなコンテンツを番組やイベントで楽しむだけでなく、ブロードバンドによるストリーミングやダウンロード、あるいはインタラクティブ機能を活かして参加するなど、新しい形で楽しむ生活者も増えています。
私たち博報堂DYメディアパートナーズは、そのような変化の中にあって、生活者発想を活かし、媒体社やコンテンツホルダーのパートナーとしてコミュニケーションの価値向上に取り組み、また、グループの広告会社と連携して広告主の課題に対応することで、コミュニケーションの市場を創り続けます。

会社データ

本社所在地
〒107-6322 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
代表者
水島正幸
本社所在地2
〒107-6322 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
設立年月日
1924年2月11日
資本金
358億4,800万円
従業員数
3698名(2022年4月現在)
事業所
東京本社、関西支社、中部支社
関連会社
TBWA\HAKUHODO、博報堂ケトル、博報堂クリエイティブ・ヴォックス、博報堂シーアンドディ、HAKUHODO DESIGN、博報堂ブランドコンサルティング、博報堂アイ・オー、BrandXing、博報堂キャプコ、など
掲載開始日時:2023/03/31 10:38
最終更新日時:2023/03/24 11:16

今週のキーワード



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。