【実施中】就職ブランド調査

企業研究に役立つ情報満載 8,342

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

会社情報

テルモ株式会社

  • [医療機器]
  • [医薬品・化粧品]
  • [精密機器]
  • 正社員
東洋経済・DATA特色
医療機器大手。カテーテルなど心臓血管分野に強み。医薬品類も。米国、中国などで生産拡大

■ビジネスの概要

事業内容
各種使い切り医療機器、医薬品・栄養食品、血液バッグ、人工心肺システム、カテーテルシステム、腹膜透析関連、血糖測定システム、ME機器 ・ 電子体温計など医療用機器の製造・販売
ビジネスの展望・ビジョン
テルモは160カ国を超える国に数多くの医療機器やサービスを提供する、日本発のグローバルカンパニーです。創業以来受け継いできた「医療を通じて社会に貢献する」という企業理念のもと、世界の医療現場に新たな価値を提供するためのイノベーションに挑戦しています。グローバル化、多様化するニーズを捉え、世界の医療に貢献する。私たちの挑戦が、医療の未来を変えていきます。
企業理念
『医療を通じて社会に貢献する』

私たちは、医療の分野において価値ある商品とサービスを提供し、
医療を支える人・受ける人双方の信頼に応え、社会に貢献します。
製品・サービス・技術力・開発力
■心臓血管カンパニー  59%
血管内治療と心臓外科手術において、患者さんの負担軽減を追求する

■メディカルケアソリューションズカンパニー  23%
患者さんのケアの質向上と医療の変革に貢献し、医療に関わるすべての人に「やさしい医療」を提供する

■血液・細胞テクノロジーカンパニー 18%
世界の輸血医療を支えるとともに進化する血液・細胞治療に貢献する

2022年度(2023年3月期)

【製品・サービス】
製品、供給、サービスを含めたトータルクオリティの向上を目指し、世界各地に高品質な製品を安定的かつ迅速に供給できるサプライチェーンを構築しています。

【技術力・開発力】
未来の医療を見据え、社会的にインパクトの大きい医療課題を解決すべく、テルモ独自の様々なコア技術を生かした内部開発力を強化するとともに、社外との連携も推進し、医療現場にとって価値あるイノベーションの創出を目指しています。
社風
『アソシエイトという考え方』
テルモではアソシエイトを大切な資産ととらえ、人を育て環境を整備し、一人ひとりの価値を向上させることに重きを置いています。
同時に、アソシエイトも自らの価値を高め、テルモの発展に貢献する義務を負っています。
テルモでは、会社とアソシエイトが一体となって成長し、医療に貢献することを目指しています。
※テルモでは、共に働く仲間という意味を込めて社員を「アソシエイト」と呼んでいます。

会社データ

本社所在地
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-44-1
代表者
代表取締役会長 高木 俊明 代表取締役社長CEO 佐藤 慎次郎
設立年月日
1921年9月17日
沿革
■優秀な体温計により国民の健康を築く
1921年 北里柴三郎博士らが赤線検温器株式会社を設立。
1955年 体温計が国内生産量30%を占め、第1位となる。
■医療機器の使い回しによる感染症の危険性から人々を守る。
1963年 国内でいち早くディズポーザブル注射器を発売。
1969年 国内でいち早く血液バッグを発売し、日本の血液事業を支える。
1971年 アメリカにテルモアメリカ社、ベルギーにテルモヨーロッパ社を設立。
1973年 国内でいち早くソフトバッグ入り輸液剤を発売。
■事業を多角化 高機能医療器、低侵襲医療の分野へ進出
1982年 世界に先駆けてホローファイバー型人工肺を発売。
1985年 東京証券取引所一部上場。
1985年 血管造影用ガイドワイヤー・ラジフォーカスを発売。
1988年 腹膜透析システムを発売し、在宅医療分野へ進出。
1995年 中国に泰爾茂医療産品(杭州)有限公司設立。
1998年 独バイヤスドルフ社との合弁会社 テルモバイヤスドルフ設立
1999年 印にテルモペンポール社を設立。
1999年 米3M社から人工心肺事業を買収。
2000年 比でテルモフィリピンズ社操業開始。
2001年 住友ベークライト社より在宅酸素事業の営業を譲受。
2002年 人工血管の英バスクテック社を買収。
■世界初への挑戦 左心補助人工心臓の開発を本格化
2003年 米にテルモハート社を設立。
2005年 エドワーズライフサイエンス社より国内の人工心肺事業を譲受。
世界トップクラスの細さを持つ注射針「ナノパス33」発売
2006年 米マイクロベンション社を買収。カテーテルによる脳動脈瘤の治療領域へ進出。
2007年 ベトナム工場を開業 世界に先駆けて磁気浮上型左心補助人工心臓を欧州で発売
2008年 薬剤溶出型ステントを欧州で販売開始
2010年 テルモアメリカスホールディング社設立
2011年 米国カリディアンBCT社の全株式を取得し、血液システム事業を強化。
磁気浮上型左心補助人工心臓を日本で発売。
2012年 Onset Medical社(米国)の大口径シース技術を獲得
     オーストリアに支店開設
     国連グローバル・コンパクトに参加
     中国 威高(ウェイガオ)社と腹膜透析事業の合弁会社を設立
2013年 テルモBCTベトナムCo., Ltd.を設立
     テルモロシアLLCを設立
     ポーランドMedservice Sp. Z.o.o.を買収
     テルモインディアプライベートLtd.を設立
2014年  テルモメディカルイノベーション, Inc.を設立
2015年  世界に先駆け、心不全治療用の再生医療等製品として製造販売承認を取得した、ヒト(自己)骨格筋由来細胞シートを発売
2017年・2018年米国セント・ジュード・メディカル社とアボットラボラ トリーズ社のカテーテル関連事業の一部を買収
        米国ボルトンメディカル, Inc.を買収
        心臓カテーテル製品の製造販売会社である中国 エッセンテクノロジー北京有限公司を買収
2019年 企業理念体系を刷新、不変の企業理念と共に、社員共通の価値観であるコアバリューズを新設、テルモグループ行動規範を改定
2021年 創立100周年を迎える
資本金
387億円
売上高
8,202億円
従業員数
5457名(2023年3月現在)
事業所
■国内事業所
 本 社      : 東京都渋谷区幡ヶ谷
 東京オフィス   : 東京都新宿区西新宿
 湘南センター   : 神奈川県足柄上郡中井町
 工場・生産拠点  : 静岡県、山梨県等 計8拠点

■国内営業・販売拠点 22拠点
 北海道 宮城 新潟 栃木 長野 埼玉 千葉 東京 神奈川 静岡 
 愛知 石川 京都 大阪 兵庫 岡山 広島 香川 福岡 鹿児島
 沖縄
*2023年3月末現在
海外拠点
■海外生産拠点 26
*2023年3月末現在
関連会社
■グループ会社 連結子会社 99社
        持分法適用関連会社 4社
*2023年3月末現在
掲載開始日時:2023/09/22 10:58
最終更新日時:2023/09/25 10:43

今週のキーワード



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。