【実施中】就職ブランド調査

企業研究に役立つ情報満載 8,342

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

会社情報

NECネッツエスアイ株式会社

  • [情報処理]
  • [通信]
東洋経済・DATA特色
NECの工事部門が独立。キャリア向け工事やDXコンサル手がける。Zoomの販売代理店

本社外観

本社オフィス風景

■ビジネスの概要

事業内容
NECネッツエスアイの事業フィールドは海底から宇宙まで!!
ネットワークの技術力で幅広い事業領域を展開するコミュニケーション・システムインテグレーターです!

■フィールドは海底から宇宙まで。
当社はネットワークインフラを支える会社。当然、活躍するフィールドは幅広くなります。携帯電話や防災無線などの通信インフラ、テレビやラジオなどの放送網はもちろん、人工衛星の運用サポート、海底ケーブルの敷設、日本が行っている南極観測事業への技術サポートに至るまで、あらゆるシーンでネットワークの専門家集団として活躍をしています。

■事業はネットワークの総合力
ネットワークシステムに関する、企画・コンサルティングや設計・構築などサービスの提供、および国内300ヶ所以上の保守サービス拠点による24時間365日対応の保守・運用、監視サービスの提供。
ビジネスの展望・ビジョン
次世代ネットワーク(NGN)時代に向け、NECグループにおけるネットワークソリューション事業領域の中核会社としての役割を果たすとともに、成長分野であるネットワークインテグレーション・サポートサービス事業の更なる発展と『国内ネットワークSI’er No.1』を目指して、全社一丸となって事業活動を展開しています。
企業理念
NECネッツエスアイグループはお客様のビジネスパートナーとして
●お客様の価値向上
●便利で豊かな社会の創造
●人と人を安心でつなぐネットワークの構築
を目指して新しい時代への懸け橋を築きます。
製品・サービス・技術力・開発力
NECネッツエスアイでは、ネットワーク技術とネットワーク with ITの新たな技術をミックスし、コンサルテーションから設計・システム導入・運用保守まで、一貫したサービスをご提供するとともに、社会基盤インフラを構築する通信工事事業にも対応しております。この2つの事業力に当社の特長・強みを有機的に連携させ、お客様価値の向上をサポートいたします。
社風
当社の仕事は、お客様の様々なニーズに対してチームを組んで業務を進めていきますが、上司や部下の関係あるいは組織に縛られることなく、自由に発言活動することができる風通しの良い社風があります。IT系企業というと、とかく硬いイメージをもたれる方が多いのですが、当社に来たらイメージが変わるはずです。

会社データ

本社所在地
〒108-8515 東京都港区芝浦3丁目9-14
代表者
代表取締役執行役員社長 牛島 祐之
設立年月日
1953年11月26日
沿革
1953●「日本電気工事株式会社」として設立
1954●初の海外工事(フィリピンA型交換機据付)を経験
1961●情処付帯設備分野へ進出
1967●NHK 世界初、放送自動化工事
1968●通信線路分野へ進出
1973●売上げ100億突破
1980●「日本電気システム建設株式会社」へ社名変更
1983●東証第2部上場 資本金125億
1988●売上高1000億円突破
1992●東証第1部上場
1993●本社を現在の品川区に移転
1999●ISO14001を全社的に取得
2002●ISO9001(2000年版)を全社的に取得
2003●創立50周年を迎える
2005●現在の「NECネッツエスアイ株式会社」へ社名変更
2007●関係会社「NECテレネットワークス」を統合
2008●NGN Laboratoryを開設
  ●「株式会社ニチワ」をグループ会社化
  ●「Network Total Operation Center(nTOC)を開設
  ●「総合SIセンターを開設
  ●「Parts Delivery Operation Center (pDOC)を開設
2009●安全品質啓発センター開設
  ●第22回日経ニューオフィス賞(情報賞)を受賞
2010●ISO/IEC20000認証を取得(現在3事業部で取得)
  ●本社を飯田橋(文京区後楽)に移転
2011●第24回日経ニューオフィス推進賞(情報賞)を受賞
  ●東証における当社株式所属業種が変更(「建設業」から「情報・通信業」に)
2012●「キューアンドエー株式会社」へ資本参加(2013年6月に子会社化)
  ●陸前高田市において、コワーキング・スペース「ひまわりハウス」を開設
  ●EmpoweredOffice Centerのご来場者が10,000人を突破する
2013●「NECモバイリング株式会社」より移動通信基地局に関わるシステムエンジニアリング事業を継承
  ●第26回日経ニューオフィス賞を受賞
  ●「NECマグナスコミュニケーションズ株式会社」を子会社化
2014●当社子会社である「NECマグナスコミュニケーションズ株式会社」より
    その子会社の「NECネットイノベーション株式会社」を直接子会社化
  ●第27回日経ニューオフィス賞を受賞
2015●国内子会社を機能別に再編
  ●ウーマンズプロジェクトにより、在宅ワーク実証実験を開始
  ●第28回日経ニューオフィス賞を受賞
2016●日本テレワーク協会より「テレワーク推進賞」を受賞
  ●ミャンマーに現地法人を設立
  ●テレワークを活用したワークスタイル改革への取り組みとして実証実験を実施
2017●健康経営優良法人2017に認定 (2018年も継続して認定)
  ●「テレワーク先駆者百選」に選定
2018●ベンチャー企業とのオープンイノベーションによる新事業創出に向けてCVCファンド設立
  ●日本テレワーク協会より「テレワーク推進賞 優秀賞」を受賞
  ●「K&Nシステムインテグレーションズ株式会社」をKDDI株式会社との合弁会社として発足
2019年●東京・日本橋に「日本橋イノベーションベース」設立
2020年●検証・研究施設「新川崎R&Dセンター(KTC)」設立
2023年●本社を港区・芝浦に移転
資本金
131億2,200万円
売上高
3,208億円
従業員数
5176名(2023年3月現在)
事業所
本社/東京
支社・支店・営業所/北海道、宮城、埼玉、千葉、神奈川、新潟、石川、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、香川、福岡、沖縄 など
海外拠点
ブラジル(サンパウロ)、タイ(バンコク)、フィリピン(マニラ)、インドネシア(ジャカルタ)、中国(広州)、サウジアラビア(アルコバール)、ドイツ 計7ヵ所
関連会社
NECマグナスコミュニケーションズ株式会社、株式会社ニチワ、NECネットイノベーション株式会社、NESIC陸上養殖株式会社、ネッツフォレスト陸上養殖株式会社、キューアンドエー株式会社、K&Nシステムインテグレーションズ株式会社、NECネッツエスアイ・サービス株式会社、
主要取引先
NEC、NECグループ、諸官庁、地方自治体、第一種通信事業者(主としてNCC)、航空各社、民放各社、鉄道各社、民間企業ほか海外150を超える国と地域で実績
掲載開始日時:2024/02/29 22:18
最終更新日時:2024/02/16 17:27

今週のキーワード



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。