【重要】新型コロナウィルスに関する弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載 7,890

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

ブンナビ会員限定!
「読売新聞オンライン」の記事が無料で読める
就活会員の新サービス

就活生応援 特別企画 START

読売IDを取得し就活会員となれば、読売新聞オンラインのほぼすべての記事を半年間、無料で読めます。(※紙面ビューアーなどを除く)政治や経済、社会の動きを読み解き、差をつけよう!

≪読売新聞≫就活ON!

OB・OG訪問前に知っておきたいマナーや業界の常識、様々な業界で働く人のインタビューなど、読売新聞の「就活ON!」はお役立ち情報が満載です。
掲載は毎週月曜日。オンラインだけでなく、紙面も手に取ってみてください。

ご購読の手続きはこちらから可能です。また、月1回の拡大版「就活ON SPECIAL」は、全国の大学・短大の就職窓口などで無料配布しています。
※記事の情報は全て掲載日現在のものです。

22/08/22 UP

【キャリセン通信】早稲田大キャリアセンター課長 塩月恭さん

〈2〉他己分析……短所 弱点と捉えない

 就職活動では自己分析が欠かせません。過去を振り返って自分の特性や価値観を言語化することは、仕事選びのベースになるだけでなく、就職後の働き方や課題への取り組み方を面接官にイメージしてもらう貴重な情報となります。

 自分像を客観的に知るためにお勧めしたいのが、他者に自分を評価してもらう「他己分析」です。家族や友人に自分の長所と短所を聞いてみてください。自分が思う長所や短所と一致するものは、あなたの持ち味といえるでしょう。

 大事なのは、短所を弱点と捉えないこと。例えば、「優柔不断」という評価は慎重に判断できるという意味では強みになり、「わがまま」は意思の強さの裏返しと言えます。自分の持ち味を仕事にどう生かせるかを考えましょう。

 就活がうまくいかない人は、自己評価と他者評価がずれている可能性があります。キャリアセンターに相談し、自己分析のアドバイスをもらいましょう。

プロフィール画像

無断転載禁止

「就活ON! SPECIAL」は、読売新聞が全国の大学・短大に無料配布しています。就職窓口の方は、以下のアドレスにお問い合わせください。

shu-on@yomiuri.com
  • twitter
  • facebook

 ブンナビのツイッター


ページトップへ