【重要】新型コロナウィルスに関する弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載 7,890

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

大和証券株式会社

  • [創業]
    1902年5月1日
  • [資本金(単体)]
    1,000億円
  • [売上高(単体)]
    3,151億円
  • [従業員数(単体)]
    8,674名(21年度末)

牛久保 陽

Hikaru Ushikubo

多様性を組織の力に変える
人材重視の企業理念

私が就職活動をしていた頃は、自分の力を発揮し、自分の可能性を信じてチャレンジしていける場として、金融業界を志望していました。自分がどこまでできるのか力を試してみたいと思っていたからです。銀行とも迷いましたが、大和証券の業務内容のほうがよりおもしろそうだと感じ、総合職として入社しました。と言っても当時はまだ女性総合職の数は少なく、男性多数の世界に飛び込むことになりましたが、仕事や評価で男女差を感じたことはありませんでした。

最初の2年は支店で中小の法人企業のお客様を新規開拓する日々です。出身が法学部なので金融について一から学び、ビジネスの進め方や社会人としてのマナーも教わりながら密度の濃い時間を過ごしました。思った通りの実力勝負の世界です。力を発揮してどんどん昇進していく人がいて刺激を受けました。

その後、実家に近い支店に異動、ここでは1年余りの出産・育児休業も間に挟みながら14年間働きました。復職後しばらくして次長に昇格したときは、長期の休暇を取得しているかどうかは関係なく、実績で評価してもらえることに、ライフイベントがある女性への配慮を感じました。また、私が休暇に入る直前に始まった19時退社の励行もありがたかった。全員が原則として19時前には退社するという決まりです。これがあったからこそ出産・育児をしながら長く働くことができたと思っています。

その後、本部に在籍して支店マネジメントを学ぶ業務を1年間経験し、入社から17年後の2019年、支店長を拝命しました。14年在籍した支店時代に女性店長が着任してその下で業務をした経験があり、いつか私も支店長として活躍したいと思っていました。実際支店長になってみると、支店のすべてのことの最終責任者であるという重圧はとても大きなものでしたが、憧れた女性支店長の姿、その振る舞いを思い出しながら駆け出し支店長として懸命に働きました。その後120名を擁する大型店の副支店長を経て、2020年から現在の支店に支店長として着任しました。支店長として2店目であり、1店目よりは自分のスタイルで引っ張ることができていると思っています。

これまでの20年を振り返って思うのは、この会社が一人ひとりの個性を受け止め、それを伸ばそうとする会社だということです。人それぞれに違いがあるのは当たり前です。それを一つの型にはめるのではなく、多様性を個性として受け入れそれを組織の力に変えていこうとしている。「人材の重視」は当社グループの企業理念であり、その下で私も成長させてもらいました。これからは私が、メンバーの個性を活かすマネジメントを進めていきます。

Career Timeline

2002

総合職で入社


名古屋の支店に着任

出身は法学部だが男女の別なくチャレンジできる金融業界を選択して総合職で入社。名古屋駅前支店に着任して学びの日々を送る。

2004

2つ目の配属支店で14年を過ごす


地域に根差した仕事にやりがいを

密度の濃い新人時代の2年間を経て2店目となる多摩支店に。子育ての時期に当たり異動せず同じ支店で働きたいと希望を出した。

2008

産休・育休から復帰


働きやすい環境に感謝

産休・育休で1年余り休業。同じ支店に復職し、すぐフルタイムで勤務。「19時退社奨励制度」が働きやすい環境をつくってくれた。

2015

プレーヤーからマネジメントに

多摩支店時代に課長に。自分だけでなく課の数字にも責任を持つ。その後本社営業サポート部に異動。支店マネジメントについて学ぶ。

2020

支店長として2店目に着任


多様性を活かすマネジメントを

本社で1年勤務。その後、池袋西口支店で支店長デビュー。現在は国立支店の支店長。個性を伸ばし組織の力にすることが現在の目標だ。

ページトップへ