【重要】新型コロナウィルスに関する弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載 7,890

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

就活ラボラトリー

  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 6月のテーマ:【玉石混交】インターンシップの選び方

    インターンシップの選び方に“正解”はあるの?

    就活応援企業からのアドバイス

    毎月のテーマについて、人気企業の採用担当者がズバリ直言!
    採用の視点から皆さんにアドバイスしていきます。

    太陽生命保険株式会社
    人事部 内藤龍馬氏

    業界を絞らず幅広く参加してみよう!

    夏期インターンシップに参加する時期はまだ時間に余裕があると思います。この時期から自分の志望する業界だけに絞って就職活動をするのは可能性を閉じてしまうことになりかねません。是非、様々な業界に目を向けて複数のインターンシップに参加してみてください。インターンシップのプログラム内容をよく見て、少しでも興味が沸いたら参加してみることをおススメします!

    損害保険ジャパン株式会社
    人事部人材開発グループ 森琴理氏

    幅広い視野を持って業界や職種を見てみよう

    特に就職活動初期段階では、業界を絞らずに、幅広い視野を持つことが大切です。学生生活において身近ではない業界や企業でも、インターンシップに参加して、その仕事の魅力に気づくことも。ぜひ可能な限り「複数」の企業のインターンシップに参加し、様々な業務や社風を体感してみてください。また、少しずつ自己分析を始めながら、「営業職に興味がある」、「企画をやりたい」など職種で選ぶ方法もおすすめです。
    インターンシップは業界や企業を知る絶好のチャンスです!まずはご自身の世界を広げていってください。皆さんの挑戦を応援しています!

    Sky株式会社
    リクルーティンググループ 寺本蒼輔氏

    インターンシップは様々な業界、仕事に触れるチャンス

    企業によってインターンシップの内容は様々ですが、イメージする、考えることより、体験する事が財産になります。
    インターンシップに参加したことで、将来のビジョンを考えやすくなると思いますので、
    文系だから、理系だから、未経験だから等は特に気にせず、少しでも気になる企業にはどんどん参加していきましょう。
    「どうやって選べば良いかわからない」という方は、まずは”なんとなく気になった”、”CMで見た”などの理由でも大丈夫です。
    インターンシップを通じてきっと新たな自分に出会えますよ!

    日本生命保険相互会社
    人材開発部 佐藤早和子氏

    目的をもってインターンシップに参加しよう!

    インターンシップに参加する前に、自分が「何を得たいのか」、「何を学びたいのか」等、参加の目的を定め、
    それを達成できるインターンシップに参加することが大切です。
    また、企業選びの際には、業界を絞りすぎないようにするのもポイントです。
    初めから業界を絞りすぎると自分の可能性を狭めることにもつながります。
    関心のある業界や職種をいくつか洗い出し、幅広く参加するとより多くの気づきが得られるはずです。

    株式会社あおぞら銀行
    人事部 山崎千穂氏

    様々な業界に触れよう!

    最初は、特定の業種に絞らず様々な業界を訪ねてみることをオススメします。当初興味のなかった業界だったとしても、実際の仕事を体感したり、イメージすることで、興味が湧いてきたり、自分に合っていることが分かるかもしれません。もし特定の業種に絞るとしても、仕事の流れを掴むために、川上から川下まで全て研究してみるのもいいと思います。最初は大手企業に目がいくかもしれませんが、日本には、普段の生活では触れることのない優良企業がたくさんあります。是非インターンシップを業界研究の第一歩として、活用してみてください!

  • 7月のテーマ:【身になる経験を】インターンシップに参加する際の心構え

    インターンシップはひたすら楽しもう!

    就活応援企業からのアドバイス

    毎月のテーマについて、人気企業の採用担当者がズバリ直言!
    採用の視点から皆さんにアドバイスしていきます。

    損害保険ジャパン株式会社
    人事部人材開発グループ 森琴理氏

    自分なりの目標を設定し、主体的に取り組もう

    インターンシップ参加による自身の成長を促すためにも、事前にしっかりとした目標を設定して参加しましょう。例えば、「インターンシップの経験を通してこんなことを学ぶ」「周囲と協力する」「積極的に発言する」など、どんなことでも構いません。目標を明確にしておくことで自分のやるべきことが明確になります。目標は3つほど設定して、必ず振り返りも実施しましょう。そうすることで実りの多いインターンシップとなり、ご自身の糧になります。
    ぜひ、自ら考えて行動する主体性を大切にしてくださいね。

    日本生命保険相互会社
    人材開発部 佐藤早和子氏

    主体的に参加し、企業の社風を知ろう!

    インターンシップでは業界・企業を理解するだけではなく、働く「人」についてもよく見て欲しいと思います。
    社員の方とのやりとり、あるいは社員同士の何気ない会話から、社風を感じることができると思います。
    また、事前に知りたいこと、聞きたいことなどを整理し仕事やキャリア、プライベートの過ごし方など様々な
    質問をしてみましょう。

    Sky株式会社
    リクルーティンググループ 寺本蒼輔氏

    インターンシップと言えど、その会社の一員になる気持ちで!

    インターンシップに参加する際に大切なことは、「その会社の一員」としてワークに取り組むことです。
    自分だったらどう考えるか、どう動くかを想像することで、企業の選択の意図や背景が見えてきます。
    そうした取り組みを通じて企業の社風やどんな社員の方がいるか、何を考えて働いているかが良くわかる機会になります。
    この時期に”社員体験”をする事で、より企業理解を深め、これから始まっていく就職活動に向けて備えていただければと思います。

    株式会社あおぞら銀行
    人事部 山崎千穂氏

    自分の目的・目標を持って参加しよう!

    時間は有限です。ご自身の貴重な時間を使ってインターンシップに参加するわけですから、必ず自分なりの目的や目標を明確にして、インターンシップに参加されることをオススメします。例えば、その企業の業務内容を理解するとか、業界内での特長を理解するなど、何でも構わないので、まずは自分で目標を立て、その目標をインターンシップ終了後に振り返ることをオススメします。この「目標を立てて結果を振り返る」という作業を習慣にしておくと、就職活動はもちろん、社会人になってからも非常に役立つと思います!

    太陽生命保険株式会社
    人事部 内藤龍馬氏

    受け身ではなく、目的をもって参加しよう!

    インターンシップは今後の選考を有利にするために参加するものではありません。実際に、その企業の働き方や企業理解を深めるために参加するものですが、選考に関係ないからと言って受け身での参加では得られるものは少なくなり、自分の大切な時間を無駄にしてしまいます。しっかりと「こういうことを知りたい!経験したい!」といった目的を持って主体的に参加し、実りある時間にしてみてください。

  • 8月のテーマ:

    就活応援企業からのアドバイス

    毎月のテーマについて、人気企業の採用担当者がズバリ直言!
    採用の視点から皆さんにアドバイスしていきます。

    Sky株式会社
    リクルーティンググループ 寺本蒼輔氏

    インターンシップと言えど、その会社の一員になる気持ちで!

    インターンシップに参加する際に大切なことは、「その会社の一員」としてワークに取り組むことです。
    自分だったらどう考えるか、どう動くかを想像することで、企業の選択の意図や背景が見えてきます。
    そうした取り組みを通じて企業の社風やどんな社員の方がいるか、何を考えて働いているかが良くわかる機会になります。
    この時期に”社員体験”をする事で、より企業理解を深め、これから始まっていく就職活動に向けて備えていただければと思います。

    太陽生命保険株式会社
    人事部 内藤龍馬氏

    受け身ではなく、目的をもって参加しよう!

    インターンシップは今後の選考を有利にするために参加するものではありません。実際に、その企業の働き方や企業理解を深めるために参加するものですが、選考に関係ないからと言って受け身での参加では得られるものは少なくなり、自分の大切な時間を無駄にしてしまいます。しっかりと「こういうことを知りたい!経験したい!」といった目的を持って主体的に参加し、実りある時間にしてみてください。

    損害保険ジャパン株式会社
    人事部人材開発グループ 森琴理氏

    自分なりの目標を設定し、主体的に取り組もう

    インターンシップ参加による自身の成長を促すためにも、事前にしっかりとした目標を設定して参加しましょう。例えば、「インターンシップの経験を通してこんなことを学ぶ」「周囲と協力する」「積極的に発言する」など、どんなことでも構いません。目標を明確にしておくことで自分のやるべきことが明確になります。目標は3つほど設定して、必ず振り返りも実施しましょう。そうすることで実りの多いインターンシップとなり、ご自身の糧になります。
    ぜひ、自ら考えて行動する主体性を大切にしてくださいね。

    日本生命保険相互会社
    人材開発部 佐藤早和子氏

    主体的に参加し、企業の社風を知ろう!

    インターンシップでは業界・企業を理解するだけではなく、働く「人」についてもよく見て欲しいと思います。
    社員の方とのやりとり、あるいは社員同士の何気ない会話から、社風を感じることができると思います。
    また、事前に知りたいこと、聞きたいことなどを整理し仕事やキャリア、プライベートの過ごし方など様々な
    質問をしてみましょう。

    株式会社あおぞら銀行
    人事部 山崎千穂氏

    自分の目的・目標を持って参加しよう!

    時間は有限です。ご自身の貴重な時間を使ってインターンシップに参加するわけですから、必ず自分なりの目的や目標を明確にして、インターンシップに参加されることをオススメします。例えば、その企業の業務内容を理解するとか、業界内での特長を理解するなど、何でも構わないので、まずは自分で目標を立て、その目標をインターンシップ終了後に振り返ることをオススメします。この「目標を立てて結果を振り返る」という作業を習慣にしておくと、就職活動はもちろん、社会人になってからも非常に役立つと思います!

  • 9月のテーマ:

    就活応援企業からのアドバイス

    毎月のテーマについて、人気企業の採用担当者がズバリ直言!
    採用の視点から皆さんにアドバイスしていきます。

    Sky株式会社
    リクルーティンググループ 寺本蒼輔氏

    インターンシップと言えど、その会社の一員になる気持ちで!

    インターンシップに参加する際に大切なことは、「その会社の一員」としてワークに取り組むことです。
    自分だったらどう考えるか、どう動くかを想像することで、企業の選択の意図や背景が見えてきます。
    そうした取り組みを通じて企業の社風やどんな社員の方がいるか、何を考えて働いているかが良くわかる機会になります。
    この時期に”社員体験”をする事で、より企業理解を深め、これから始まっていく就職活動に向けて備えていただければと思います。

    株式会社あおぞら銀行
    人事部 山崎千穂氏

    自分の目的・目標を持って参加しよう!

    時間は有限です。ご自身の貴重な時間を使ってインターンシップに参加するわけですから、必ず自分なりの目的や目標を明確にして、インターンシップに参加されることをオススメします。例えば、その企業の業務内容を理解するとか、業界内での特長を理解するなど、何でも構わないので、まずは自分で目標を立て、その目標をインターンシップ終了後に振り返ることをオススメします。この「目標を立てて結果を振り返る」という作業を習慣にしておくと、就職活動はもちろん、社会人になってからも非常に役立つと思います!

    日本生命保険相互会社
    人材開発部 佐藤早和子氏

    主体的に参加し、企業の社風を知ろう!

    インターンシップでは業界・企業を理解するだけではなく、働く「人」についてもよく見て欲しいと思います。
    社員の方とのやりとり、あるいは社員同士の何気ない会話から、社風を感じることができると思います。
    また、事前に知りたいこと、聞きたいことなどを整理し仕事やキャリア、プライベートの過ごし方など様々な
    質問をしてみましょう。

    太陽生命保険株式会社
    人事部 内藤龍馬氏

    受け身ではなく、目的をもって参加しよう!

    インターンシップは今後の選考を有利にするために参加するものではありません。実際に、その企業の働き方や企業理解を深めるために参加するものですが、選考に関係ないからと言って受け身での参加では得られるものは少なくなり、自分の大切な時間を無駄にしてしまいます。しっかりと「こういうことを知りたい!経験したい!」といった目的を持って主体的に参加し、実りある時間にしてみてください。

    損害保険ジャパン株式会社
    人事部人材開発グループ 森琴理氏

    自分なりの目標を設定し、主体的に取り組もう

    インターンシップ参加による自身の成長を促すためにも、事前にしっかりとした目標を設定して参加しましょう。例えば、「インターンシップの経験を通してこんなことを学ぶ」「周囲と協力する」「積極的に発言する」など、どんなことでも構いません。目標を明確にしておくことで自分のやるべきことが明確になります。目標は3つほど設定して、必ず振り返りも実施しましょう。そうすることで実りの多いインターンシップとなり、ご自身の糧になります。
    ぜひ、自ら考えて行動する主体性を大切にしてくださいね。

  • 10月のテーマ:

    就活応援企業からのアドバイス

    毎月のテーマについて、人気企業の採用担当者がズバリ直言!
    採用の視点から皆さんにアドバイスしていきます。

    日本生命保険相互会社
    人材開発部 佐藤早和子氏

    主体的に参加し、企業の社風を知ろう!

    インターンシップでは業界・企業を理解するだけではなく、働く「人」についてもよく見て欲しいと思います。
    社員の方とのやりとり、あるいは社員同士の何気ない会話から、社風を感じることができると思います。
    また、事前に知りたいこと、聞きたいことなどを整理し仕事やキャリア、プライベートの過ごし方など様々な
    質問をしてみましょう。

    Sky株式会社
    リクルーティンググループ 寺本蒼輔氏

    インターンシップと言えど、その会社の一員になる気持ちで!

    インターンシップに参加する際に大切なことは、「その会社の一員」としてワークに取り組むことです。
    自分だったらどう考えるか、どう動くかを想像することで、企業の選択の意図や背景が見えてきます。
    そうした取り組みを通じて企業の社風やどんな社員の方がいるか、何を考えて働いているかが良くわかる機会になります。
    この時期に”社員体験”をする事で、より企業理解を深め、これから始まっていく就職活動に向けて備えていただければと思います。

    損害保険ジャパン株式会社
    人事部人材開発グループ 森琴理氏

    自分なりの目標を設定し、主体的に取り組もう

    インターンシップ参加による自身の成長を促すためにも、事前にしっかりとした目標を設定して参加しましょう。例えば、「インターンシップの経験を通してこんなことを学ぶ」「周囲と協力する」「積極的に発言する」など、どんなことでも構いません。目標を明確にしておくことで自分のやるべきことが明確になります。目標は3つほど設定して、必ず振り返りも実施しましょう。そうすることで実りの多いインターンシップとなり、ご自身の糧になります。
    ぜひ、自ら考えて行動する主体性を大切にしてくださいね。

    太陽生命保険株式会社
    人事部 内藤龍馬氏

    受け身ではなく、目的をもって参加しよう!

    インターンシップは今後の選考を有利にするために参加するものではありません。実際に、その企業の働き方や企業理解を深めるために参加するものですが、選考に関係ないからと言って受け身での参加では得られるものは少なくなり、自分の大切な時間を無駄にしてしまいます。しっかりと「こういうことを知りたい!経験したい!」といった目的を持って主体的に参加し、実りある時間にしてみてください。

    株式会社あおぞら銀行
    人事部 山崎千穂氏

    自分の目的・目標を持って参加しよう!

    時間は有限です。ご自身の貴重な時間を使ってインターンシップに参加するわけですから、必ず自分なりの目的や目標を明確にして、インターンシップに参加されることをオススメします。例えば、その企業の業務内容を理解するとか、業界内での特長を理解するなど、何でも構わないので、まずは自分で目標を立て、その目標をインターンシップ終了後に振り返ることをオススメします。この「目標を立てて結果を振り返る」という作業を習慣にしておくと、就職活動はもちろん、社会人になってからも非常に役立つと思います!

  • 11月のテーマ:

    就活応援企業からのアドバイス

    毎月のテーマについて、人気企業の採用担当者がズバリ直言!
    採用の視点から皆さんにアドバイスしていきます。

    損害保険ジャパン株式会社
    人事部人材開発グループ 森琴理氏

    自分なりの目標を設定し、主体的に取り組もう

    インターンシップ参加による自身の成長を促すためにも、事前にしっかりとした目標を設定して参加しましょう。例えば、「インターンシップの経験を通してこんなことを学ぶ」「周囲と協力する」「積極的に発言する」など、どんなことでも構いません。目標を明確にしておくことで自分のやるべきことが明確になります。目標は3つほど設定して、必ず振り返りも実施しましょう。そうすることで実りの多いインターンシップとなり、ご自身の糧になります。
    ぜひ、自ら考えて行動する主体性を大切にしてくださいね。

    日本生命保険相互会社
    人材開発部 佐藤早和子氏

    主体的に参加し、企業の社風を知ろう!

    インターンシップでは業界・企業を理解するだけではなく、働く「人」についてもよく見て欲しいと思います。
    社員の方とのやりとり、あるいは社員同士の何気ない会話から、社風を感じることができると思います。
    また、事前に知りたいこと、聞きたいことなどを整理し仕事やキャリア、プライベートの過ごし方など様々な
    質問をしてみましょう。

    株式会社あおぞら銀行
    人事部 山崎千穂氏

    自分の目的・目標を持って参加しよう!

    時間は有限です。ご自身の貴重な時間を使ってインターンシップに参加するわけですから、必ず自分なりの目的や目標を明確にして、インターンシップに参加されることをオススメします。例えば、その企業の業務内容を理解するとか、業界内での特長を理解するなど、何でも構わないので、まずは自分で目標を立て、その目標をインターンシップ終了後に振り返ることをオススメします。この「目標を立てて結果を振り返る」という作業を習慣にしておくと、就職活動はもちろん、社会人になってからも非常に役立つと思います!

    太陽生命保険株式会社
    人事部 内藤龍馬氏

    受け身ではなく、目的をもって参加しよう!

    インターンシップは今後の選考を有利にするために参加するものではありません。実際に、その企業の働き方や企業理解を深めるために参加するものですが、選考に関係ないからと言って受け身での参加では得られるものは少なくなり、自分の大切な時間を無駄にしてしまいます。しっかりと「こういうことを知りたい!経験したい!」といった目的を持って主体的に参加し、実りある時間にしてみてください。

    Sky株式会社
    リクルーティンググループ 寺本蒼輔氏

    インターンシップと言えど、その会社の一員になる気持ちで!

    インターンシップに参加する際に大切なことは、「その会社の一員」としてワークに取り組むことです。
    自分だったらどう考えるか、どう動くかを想像することで、企業の選択の意図や背景が見えてきます。
    そうした取り組みを通じて企業の社風やどんな社員の方がいるか、何を考えて働いているかが良くわかる機会になります。
    この時期に”社員体験”をする事で、より企業理解を深め、これから始まっていく就職活動に向けて備えていただければと思います。

  • 12月のテーマ:

    就活応援企業からのアドバイス

    毎月のテーマについて、人気企業の採用担当者がズバリ直言!
    採用の視点から皆さんにアドバイスしていきます。

    損害保険ジャパン株式会社
    人事部人材開発グループ 森琴理氏

    自分なりの目標を設定し、主体的に取り組もう

    インターンシップ参加による自身の成長を促すためにも、事前にしっかりとした目標を設定して参加しましょう。例えば、「インターンシップの経験を通してこんなことを学ぶ」「周囲と協力する」「積極的に発言する」など、どんなことでも構いません。目標を明確にしておくことで自分のやるべきことが明確になります。目標は3つほど設定して、必ず振り返りも実施しましょう。そうすることで実りの多いインターンシップとなり、ご自身の糧になります。
    ぜひ、自ら考えて行動する主体性を大切にしてくださいね。

    太陽生命保険株式会社
    人事部 内藤龍馬氏

    受け身ではなく、目的をもって参加しよう!

    インターンシップは今後の選考を有利にするために参加するものではありません。実際に、その企業の働き方や企業理解を深めるために参加するものですが、選考に関係ないからと言って受け身での参加では得られるものは少なくなり、自分の大切な時間を無駄にしてしまいます。しっかりと「こういうことを知りたい!経験したい!」といった目的を持って主体的に参加し、実りある時間にしてみてください。

    株式会社あおぞら銀行
    人事部 山崎千穂氏

    自分の目的・目標を持って参加しよう!

    時間は有限です。ご自身の貴重な時間を使ってインターンシップに参加するわけですから、必ず自分なりの目的や目標を明確にして、インターンシップに参加されることをオススメします。例えば、その企業の業務内容を理解するとか、業界内での特長を理解するなど、何でも構わないので、まずは自分で目標を立て、その目標をインターンシップ終了後に振り返ることをオススメします。この「目標を立てて結果を振り返る」という作業を習慣にしておくと、就職活動はもちろん、社会人になってからも非常に役立つと思います!

    日本生命保険相互会社
    人材開発部 佐藤早和子氏

    主体的に参加し、企業の社風を知ろう!

    インターンシップでは業界・企業を理解するだけではなく、働く「人」についてもよく見て欲しいと思います。
    社員の方とのやりとり、あるいは社員同士の何気ない会話から、社風を感じることができると思います。
    また、事前に知りたいこと、聞きたいことなどを整理し仕事やキャリア、プライベートの過ごし方など様々な
    質問をしてみましょう。

    Sky株式会社
    リクルーティンググループ 寺本蒼輔氏

    インターンシップと言えど、その会社の一員になる気持ちで!

    インターンシップに参加する際に大切なことは、「その会社の一員」としてワークに取り組むことです。
    自分だったらどう考えるか、どう動くかを想像することで、企業の選択の意図や背景が見えてきます。
    そうした取り組みを通じて企業の社風やどんな社員の方がいるか、何を考えて働いているかが良くわかる機会になります。
    この時期に”社員体験”をする事で、より企業理解を深め、これから始まっていく就職活動に向けて備えていただければと思います。

  • 1月のテーマ:

    就活応援企業からのアドバイス

    毎月のテーマについて、人気企業の採用担当者がズバリ直言!
    採用の視点から皆さんにアドバイスしていきます。

    株式会社あおぞら銀行
    人事部 山崎千穂氏

    自分の目的・目標を持って参加しよう!

    時間は有限です。ご自身の貴重な時間を使ってインターンシップに参加するわけですから、必ず自分なりの目的や目標を明確にして、インターンシップに参加されることをオススメします。例えば、その企業の業務内容を理解するとか、業界内での特長を理解するなど、何でも構わないので、まずは自分で目標を立て、その目標をインターンシップ終了後に振り返ることをオススメします。この「目標を立てて結果を振り返る」という作業を習慣にしておくと、就職活動はもちろん、社会人になってからも非常に役立つと思います!

    日本生命保険相互会社
    人材開発部 佐藤早和子氏

    主体的に参加し、企業の社風を知ろう!

    インターンシップでは業界・企業を理解するだけではなく、働く「人」についてもよく見て欲しいと思います。
    社員の方とのやりとり、あるいは社員同士の何気ない会話から、社風を感じることができると思います。
    また、事前に知りたいこと、聞きたいことなどを整理し仕事やキャリア、プライベートの過ごし方など様々な
    質問をしてみましょう。

    太陽生命保険株式会社
    人事部 内藤龍馬氏

    受け身ではなく、目的をもって参加しよう!

    インターンシップは今後の選考を有利にするために参加するものではありません。実際に、その企業の働き方や企業理解を深めるために参加するものですが、選考に関係ないからと言って受け身での参加では得られるものは少なくなり、自分の大切な時間を無駄にしてしまいます。しっかりと「こういうことを知りたい!経験したい!」といった目的を持って主体的に参加し、実りある時間にしてみてください。

    Sky株式会社
    リクルーティンググループ 寺本蒼輔氏

    インターンシップと言えど、その会社の一員になる気持ちで!

    インターンシップに参加する際に大切なことは、「その会社の一員」としてワークに取り組むことです。
    自分だったらどう考えるか、どう動くかを想像することで、企業の選択の意図や背景が見えてきます。
    そうした取り組みを通じて企業の社風やどんな社員の方がいるか、何を考えて働いているかが良くわかる機会になります。
    この時期に”社員体験”をする事で、より企業理解を深め、これから始まっていく就職活動に向けて備えていただければと思います。

    損害保険ジャパン株式会社
    人事部人材開発グループ 森琴理氏

    自分なりの目標を設定し、主体的に取り組もう

    インターンシップ参加による自身の成長を促すためにも、事前にしっかりとした目標を設定して参加しましょう。例えば、「インターンシップの経験を通してこんなことを学ぶ」「周囲と協力する」「積極的に発言する」など、どんなことでも構いません。目標を明確にしておくことで自分のやるべきことが明確になります。目標は3つほど設定して、必ず振り返りも実施しましょう。そうすることで実りの多いインターンシップとなり、ご自身の糧になります。
    ぜひ、自ら考えて行動する主体性を大切にしてくださいね。

  • 2月のテーマ:

    就活応援企業からのアドバイス

    毎月のテーマについて、人気企業の採用担当者がズバリ直言!
    採用の視点から皆さんにアドバイスしていきます。

    日本生命保険相互会社
    人材開発部 佐藤早和子氏

    主体的に参加し、企業の社風を知ろう!

    インターンシップでは業界・企業を理解するだけではなく、働く「人」についてもよく見て欲しいと思います。
    社員の方とのやりとり、あるいは社員同士の何気ない会話から、社風を感じることができると思います。
    また、事前に知りたいこと、聞きたいことなどを整理し仕事やキャリア、プライベートの過ごし方など様々な
    質問をしてみましょう。

    太陽生命保険株式会社
    人事部 内藤龍馬氏

    受け身ではなく、目的をもって参加しよう!

    インターンシップは今後の選考を有利にするために参加するものではありません。実際に、その企業の働き方や企業理解を深めるために参加するものですが、選考に関係ないからと言って受け身での参加では得られるものは少なくなり、自分の大切な時間を無駄にしてしまいます。しっかりと「こういうことを知りたい!経験したい!」といった目的を持って主体的に参加し、実りある時間にしてみてください。

    株式会社あおぞら銀行
    人事部 山崎千穂氏

    自分の目的・目標を持って参加しよう!

    時間は有限です。ご自身の貴重な時間を使ってインターンシップに参加するわけですから、必ず自分なりの目的や目標を明確にして、インターンシップに参加されることをオススメします。例えば、その企業の業務内容を理解するとか、業界内での特長を理解するなど、何でも構わないので、まずは自分で目標を立て、その目標をインターンシップ終了後に振り返ることをオススメします。この「目標を立てて結果を振り返る」という作業を習慣にしておくと、就職活動はもちろん、社会人になってからも非常に役立つと思います!

    損害保険ジャパン株式会社
    人事部人材開発グループ 森琴理氏

    自分なりの目標を設定し、主体的に取り組もう

    インターンシップ参加による自身の成長を促すためにも、事前にしっかりとした目標を設定して参加しましょう。例えば、「インターンシップの経験を通してこんなことを学ぶ」「周囲と協力する」「積極的に発言する」など、どんなことでも構いません。目標を明確にしておくことで自分のやるべきことが明確になります。目標は3つほど設定して、必ず振り返りも実施しましょう。そうすることで実りの多いインターンシップとなり、ご自身の糧になります。
    ぜひ、自ら考えて行動する主体性を大切にしてくださいね。

    Sky株式会社
    リクルーティンググループ 寺本蒼輔氏

    インターンシップと言えど、その会社の一員になる気持ちで!

    インターンシップに参加する際に大切なことは、「その会社の一員」としてワークに取り組むことです。
    自分だったらどう考えるか、どう動くかを想像することで、企業の選択の意図や背景が見えてきます。
    そうした取り組みを通じて企業の社風やどんな社員の方がいるか、何を考えて働いているかが良くわかる機会になります。
    この時期に”社員体験”をする事で、より企業理解を深め、これから始まっていく就職活動に向けて備えていただければと思います。

  • 3月のテーマ:

    就活応援企業からのアドバイス

    毎月のテーマについて、人気企業の採用担当者がズバリ直言!
    採用の視点から皆さんにアドバイスしていきます。

    Sky株式会社
    リクルーティンググループ 寺本蒼輔氏

    インターンシップと言えど、その会社の一員になる気持ちで!

    インターンシップに参加する際に大切なことは、「その会社の一員」としてワークに取り組むことです。
    自分だったらどう考えるか、どう動くかを想像することで、企業の選択の意図や背景が見えてきます。
    そうした取り組みを通じて企業の社風やどんな社員の方がいるか、何を考えて働いているかが良くわかる機会になります。
    この時期に”社員体験”をする事で、より企業理解を深め、これから始まっていく就職活動に向けて備えていただければと思います。

    損害保険ジャパン株式会社
    人事部人材開発グループ 森琴理氏

    自分なりの目標を設定し、主体的に取り組もう

    インターンシップ参加による自身の成長を促すためにも、事前にしっかりとした目標を設定して参加しましょう。例えば、「インターンシップの経験を通してこんなことを学ぶ」「周囲と協力する」「積極的に発言する」など、どんなことでも構いません。目標を明確にしておくことで自分のやるべきことが明確になります。目標は3つほど設定して、必ず振り返りも実施しましょう。そうすることで実りの多いインターンシップとなり、ご自身の糧になります。
    ぜひ、自ら考えて行動する主体性を大切にしてくださいね。

    日本生命保険相互会社
    人材開発部 佐藤早和子氏

    主体的に参加し、企業の社風を知ろう!

    インターンシップでは業界・企業を理解するだけではなく、働く「人」についてもよく見て欲しいと思います。
    社員の方とのやりとり、あるいは社員同士の何気ない会話から、社風を感じることができると思います。
    また、事前に知りたいこと、聞きたいことなどを整理し仕事やキャリア、プライベートの過ごし方など様々な
    質問をしてみましょう。

    太陽生命保険株式会社
    人事部 内藤龍馬氏

    受け身ではなく、目的をもって参加しよう!

    インターンシップは今後の選考を有利にするために参加するものではありません。実際に、その企業の働き方や企業理解を深めるために参加するものですが、選考に関係ないからと言って受け身での参加では得られるものは少なくなり、自分の大切な時間を無駄にしてしまいます。しっかりと「こういうことを知りたい!経験したい!」といった目的を持って主体的に参加し、実りある時間にしてみてください。

    株式会社あおぞら銀行
    人事部 山崎千穂氏

    自分の目的・目標を持って参加しよう!

    時間は有限です。ご自身の貴重な時間を使ってインターンシップに参加するわけですから、必ず自分なりの目的や目標を明確にして、インターンシップに参加されることをオススメします。例えば、その企業の業務内容を理解するとか、業界内での特長を理解するなど、何でも構わないので、まずは自分で目標を立て、その目標をインターンシップ終了後に振り返ることをオススメします。この「目標を立てて結果を振り返る」という作業を習慣にしておくと、就職活動はもちろん、社会人になってからも非常に役立つと思います!

  • 4月のテーマ:

    就活応援企業からのアドバイス

    毎月のテーマについて、人気企業の採用担当者がズバリ直言!
    採用の視点から皆さんにアドバイスしていきます。

    太陽生命保険株式会社
    人事部 内藤龍馬氏

    受け身ではなく、目的をもって参加しよう!

    インターンシップは今後の選考を有利にするために参加するものではありません。実際に、その企業の働き方や企業理解を深めるために参加するものですが、選考に関係ないからと言って受け身での参加では得られるものは少なくなり、自分の大切な時間を無駄にしてしまいます。しっかりと「こういうことを知りたい!経験したい!」といった目的を持って主体的に参加し、実りある時間にしてみてください。

    日本生命保険相互会社
    人材開発部 佐藤早和子氏

    主体的に参加し、企業の社風を知ろう!

    インターンシップでは業界・企業を理解するだけではなく、働く「人」についてもよく見て欲しいと思います。
    社員の方とのやりとり、あるいは社員同士の何気ない会話から、社風を感じることができると思います。
    また、事前に知りたいこと、聞きたいことなどを整理し仕事やキャリア、プライベートの過ごし方など様々な
    質問をしてみましょう。

    株式会社あおぞら銀行
    人事部 山崎千穂氏

    自分の目的・目標を持って参加しよう!

    時間は有限です。ご自身の貴重な時間を使ってインターンシップに参加するわけですから、必ず自分なりの目的や目標を明確にして、インターンシップに参加されることをオススメします。例えば、その企業の業務内容を理解するとか、業界内での特長を理解するなど、何でも構わないので、まずは自分で目標を立て、その目標をインターンシップ終了後に振り返ることをオススメします。この「目標を立てて結果を振り返る」という作業を習慣にしておくと、就職活動はもちろん、社会人になってからも非常に役立つと思います!

    Sky株式会社
    リクルーティンググループ 寺本蒼輔氏

    インターンシップと言えど、その会社の一員になる気持ちで!

    インターンシップに参加する際に大切なことは、「その会社の一員」としてワークに取り組むことです。
    自分だったらどう考えるか、どう動くかを想像することで、企業の選択の意図や背景が見えてきます。
    そうした取り組みを通じて企業の社風やどんな社員の方がいるか、何を考えて働いているかが良くわかる機会になります。
    この時期に”社員体験”をする事で、より企業理解を深め、これから始まっていく就職活動に向けて備えていただければと思います。

    損害保険ジャパン株式会社
    人事部人材開発グループ 森琴理氏

    自分なりの目標を設定し、主体的に取り組もう

    インターンシップ参加による自身の成長を促すためにも、事前にしっかりとした目標を設定して参加しましょう。例えば、「インターンシップの経験を通してこんなことを学ぶ」「周囲と協力する」「積極的に発言する」など、どんなことでも構いません。目標を明確にしておくことで自分のやるべきことが明確になります。目標は3つほど設定して、必ず振り返りも実施しましょう。そうすることで実りの多いインターンシップとなり、ご自身の糧になります。
    ぜひ、自ら考えて行動する主体性を大切にしてくださいね。

  • 5月のテーマ:

    就活応援企業からのアドバイス

    毎月のテーマについて、人気企業の採用担当者がズバリ直言!
    採用の視点から皆さんにアドバイスしていきます。

    損害保険ジャパン株式会社
    人事部人材開発グループ 森琴理氏

    自分なりの目標を設定し、主体的に取り組もう

    インターンシップ参加による自身の成長を促すためにも、事前にしっかりとした目標を設定して参加しましょう。例えば、「インターンシップの経験を通してこんなことを学ぶ」「周囲と協力する」「積極的に発言する」など、どんなことでも構いません。目標を明確にしておくことで自分のやるべきことが明確になります。目標は3つほど設定して、必ず振り返りも実施しましょう。そうすることで実りの多いインターンシップとなり、ご自身の糧になります。
    ぜひ、自ら考えて行動する主体性を大切にしてくださいね。

    日本生命保険相互会社
    人材開発部 佐藤早和子氏

    主体的に参加し、企業の社風を知ろう!

    インターンシップでは業界・企業を理解するだけではなく、働く「人」についてもよく見て欲しいと思います。
    社員の方とのやりとり、あるいは社員同士の何気ない会話から、社風を感じることができると思います。
    また、事前に知りたいこと、聞きたいことなどを整理し仕事やキャリア、プライベートの過ごし方など様々な
    質問をしてみましょう。

    太陽生命保険株式会社
    人事部 内藤龍馬氏

    受け身ではなく、目的をもって参加しよう!

    インターンシップは今後の選考を有利にするために参加するものではありません。実際に、その企業の働き方や企業理解を深めるために参加するものですが、選考に関係ないからと言って受け身での参加では得られるものは少なくなり、自分の大切な時間を無駄にしてしまいます。しっかりと「こういうことを知りたい!経験したい!」といった目的を持って主体的に参加し、実りある時間にしてみてください。

    Sky株式会社
    リクルーティンググループ 寺本蒼輔氏

    インターンシップと言えど、その会社の一員になる気持ちで!

    インターンシップに参加する際に大切なことは、「その会社の一員」としてワークに取り組むことです。
    自分だったらどう考えるか、どう動くかを想像することで、企業の選択の意図や背景が見えてきます。
    そうした取り組みを通じて企業の社風やどんな社員の方がいるか、何を考えて働いているかが良くわかる機会になります。
    この時期に”社員体験”をする事で、より企業理解を深め、これから始まっていく就職活動に向けて備えていただければと思います。

    株式会社あおぞら銀行
    人事部 山崎千穂氏

    自分の目的・目標を持って参加しよう!

    時間は有限です。ご自身の貴重な時間を使ってインターンシップに参加するわけですから、必ず自分なりの目的や目標を明確にして、インターンシップに参加されることをオススメします。例えば、その企業の業務内容を理解するとか、業界内での特長を理解するなど、何でも構わないので、まずは自分で目標を立て、その目標をインターンシップ終了後に振り返ることをオススメします。この「目標を立てて結果を振り返る」という作業を習慣にしておくと、就職活動はもちろん、社会人になってからも非常に役立つと思います!

  • 6月のテーマ:

    就活応援企業からのアドバイス

    毎月のテーマについて、人気企業の採用担当者がズバリ直言!
    採用の視点から皆さんにアドバイスしていきます。

    損害保険ジャパン株式会社
    人事部人材開発グループ 森琴理氏

    自分なりの目標を設定し、主体的に取り組もう

    インターンシップ参加による自身の成長を促すためにも、事前にしっかりとした目標を設定して参加しましょう。例えば、「インターンシップの経験を通してこんなことを学ぶ」「周囲と協力する」「積極的に発言する」など、どんなことでも構いません。目標を明確にしておくことで自分のやるべきことが明確になります。目標は3つほど設定して、必ず振り返りも実施しましょう。そうすることで実りの多いインターンシップとなり、ご自身の糧になります。
    ぜひ、自ら考えて行動する主体性を大切にしてくださいね。

    日本生命保険相互会社
    人材開発部 佐藤早和子氏

    主体的に参加し、企業の社風を知ろう!

    インターンシップでは業界・企業を理解するだけではなく、働く「人」についてもよく見て欲しいと思います。
    社員の方とのやりとり、あるいは社員同士の何気ない会話から、社風を感じることができると思います。
    また、事前に知りたいこと、聞きたいことなどを整理し仕事やキャリア、プライベートの過ごし方など様々な
    質問をしてみましょう。

    Sky株式会社
    リクルーティンググループ 寺本蒼輔氏

    インターンシップと言えど、その会社の一員になる気持ちで!

    インターンシップに参加する際に大切なことは、「その会社の一員」としてワークに取り組むことです。
    自分だったらどう考えるか、どう動くかを想像することで、企業の選択の意図や背景が見えてきます。
    そうした取り組みを通じて企業の社風やどんな社員の方がいるか、何を考えて働いているかが良くわかる機会になります。
    この時期に”社員体験”をする事で、より企業理解を深め、これから始まっていく就職活動に向けて備えていただければと思います。

    株式会社あおぞら銀行
    人事部 山崎千穂氏

    自分の目的・目標を持って参加しよう!

    時間は有限です。ご自身の貴重な時間を使ってインターンシップに参加するわけですから、必ず自分なりの目的や目標を明確にして、インターンシップに参加されることをオススメします。例えば、その企業の業務内容を理解するとか、業界内での特長を理解するなど、何でも構わないので、まずは自分で目標を立て、その目標をインターンシップ終了後に振り返ることをオススメします。この「目標を立てて結果を振り返る」という作業を習慣にしておくと、就職活動はもちろん、社会人になってからも非常に役立つと思います!

    太陽生命保険株式会社
    人事部 内藤龍馬氏

    受け身ではなく、目的をもって参加しよう!

    インターンシップは今後の選考を有利にするために参加するものではありません。実際に、その企業の働き方や企業理解を深めるために参加するものですが、選考に関係ないからと言って受け身での参加では得られるものは少なくなり、自分の大切な時間を無駄にしてしまいます。しっかりと「こういうことを知りたい!経験したい!」といった目的を持って主体的に参加し、実りある時間にしてみてください。

本調査は皆さんの就職活動を支援することを目的に、
就活応援企業の協賛で運営されています。

ページトップへ