【重要】弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載 8,344

ベストマッチモード

ブンナビ会員限定!
「読売新聞オンライン」の記事が無料で読める
就活会員の新サービス

就活生応援 特別企画 START

読売IDを取得し就活会員となれば、読売新聞オンラインのほぼすべての記事を半年間、無料で読めます。(※紙面ビューアーなどを除く)政治や経済、社会の動きを読み解き、差をつけよう!

≪読売新聞≫就活ON!

OB・OG訪問前に知っておきたいマナーや業界の常識、様々な業界で働く人のインタビューなど、読売新聞の「就活ON!」はお役立ち情報が満載です。
掲載は毎週月曜日。オンラインだけでなく、紙面も手に取ってみてください。

ご購読の手続きはこちらから可能です。また、月1回の拡大版「就活ON SPECIAL」は、全国の大学・短大の就職窓口などで無料配布しています。
※記事の情報は全て掲載日現在のものです。

22/05/02 UP

【新社会人のABC】時間管理は段取りから

時間管理は段取りから(スペシャル5月号)

 社会人が守るべき時間は、始業時刻やアポイント時刻だけではない。「ビジネスパーソンのための『秘書力』養成講座」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者で、小宮コンサルタンツの井出元子さんは「すべての仕事には締め切りがある。時間管理の達人になるため、『段取り力』を身に付けよう」と助言する。

 段取り力の第一歩は、ゴールの確認だ。「営業先リストの作成」を指示されたとき、会社名と電話番号だけでよいのか、住所と担当者名も必要なのかで作業時間は異なる。新人は「自分で考えなくては」と思いがちだが、仕事とは時間内に必要な結果を出すもの。時間の無駄を省くため、遠慮なく確かめてほしい。

 次に、やるべき作業を洗い出そう。「上司に印鑑をもらう」だけでも、上司の予定の把握や、書類の提出期限の確認などが必要だ。思いつきの行動は漏れが生じ、時間を無駄にするので禁物だ。

 準備ができたら作業に優先順位をつけて取りかかろう。助けが必要なら早めに声を掛けてほしい。「仕事に追われている感覚が仕事をコントロールしている感覚に変われば、時間管理がうまくいっている証拠」と井出さんは話す。

新社会人のABC(時間管理は段取りから)

無断転載禁止

バックナンバー一覧に戻る

「就活ON! SPECIAL」は、読売新聞が全国の大学・短大に無料配布しています。就職窓口の方は、以下のアドレスにお問い合わせください。

shu-on@yomiuri.com
  • twitter
  • facebook

ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。