【重要】弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載 8,344

ベストマッチモード

団体情報

今治市役所

  • [公社・官庁]

今治市役所という組織にとって、最大の財産は職員(=人財)です。

新時代「令和」を迎え、市民ニーズの高度化・多様化等に伴い、職員にはより高度な知識や能力が要求されています。
市民の皆様からの期待に応えるために、今治市職員として「求める人物像」を以下のとおり定めました。

1 公共の利益を追求し、より良い社会の実現のため使命感に溢れる人
2 自ら考え行動し、変革を恐れず果敢に挑戦できる人
3 現状に満足せず、粘り強く努力し続けることができる人

私たちは、今治市の輝く未来を担う意欲とチャレンジ精神を持つ皆さん(=人財)を心からお待ちしています。

移住者数は、令和3年1月から12月末日までの数値で1,597人です。

今治市クリーンセンター「通称:バリクリーン」

みなと交流センター「通称:はーばりー」

■団体概要

今治市の特徴
今治市は平成17年1月に12市町村による対等合併により誕生しました。
それぞれの地域が誇りとしてきた歴史・文化・自然風土、そして人の営みをこれからも大切にしながら、
力強く100年後の今治市民のために、“今”やらなければならない事に果敢に挑戦して参ります。
今治は日本最大の海事都市です。
国内生産量日本一のタオルがあります。
ゆるキャラグランプリで日本一のバリィさんがいます。
しまなみ海道はサイクリストの聖地として、世界中から多くのサイクリストが訪れています。
スポーツを通したまちづくりでは、FC今治の取り組みが全国から脚光を浴びています。

『今治が日本の地方を変える』
さあ、私たちと共に新しい今治の未来を創りませんか?
展望・ビジョン
令和3年2月に徳永市長就任後、以下の3点及び瀬戸内クロスポイント構想を政策の柱とし、様々な施策を展開しております。

1 「市民が真ん中」の視点で市民の役に立つ市役所へ
2 市民の命を守り「商いができる」今治の実現
3 「ひとりひとり」が輝く今治をみんなで創出

【瀬戸内クロスポイント構想】
 瀬戸内海の“へそ”に位置する立地条件を生かし、資金、消費、投資の流出を流入に変え、地域で所得が循環することを目指す構想です。
 国の分析手法を活用し、生産や分配、支出での資金の流れを「見える化」することで、地域経済の長所と短所を客観的に分析し、実効性の高い政策を立案・展開していきます。

基本データ

所在地
〒794-8511 愛媛県今治市別宮町一丁目4番地1
最終更新日時:2022/02/09 10:04

ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。