【重要】弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載 8,355

ベストマッチモード

団体情報

大船渡市役所

  • [公社・官庁]

使命は、市民の福祉の増進を図ること!

大船渡市は、市民がこの地で末永く幸せに暮らしていけるよう、商業振興、産業振興、観光振興、子育て支援、医療、高齢者福祉、教育、生涯学習、インフラ整備、都市計画、環境問題など、生活に関わる多くの分野で事業を展開しています。
 限りある予算を有効に活用するため、ニーズを的確に捉え、社会情勢に適応し、目まぐるしく進化する技術を取り入れるなど、効果的な行政運営を目指しています。

■団体概要

戦略・ビジョン
温暖な気候と風光明媚な景色が魅力の大船渡市も、2011年の震災の被害を大きく受け、近年は復旧と復興に注力してきました。震災からの復旧と復興を経て、今、市民と協働して新たなまちづくりがはじまっています。
戸田公明市長が掲げるビジョンは11項目。中でも、次の3つを特に重視しています。「持続するまちづくり」「次世代育成支援」「商工業の振興」です。賑わいあふれるまちを創るため、結婚や子育てに関わる取組をより強化することに加え、新産業の創出、起業支援、事業所の生産性向上支援を通じて市民所得を向上させ、人口減少に歯止めをかけることをテーマに、改革を進めます。
仕事内容
行政サービスの担い手として市民に奉仕する私たちには、今まで同様に高い使命感や倫理観が求められます。一方、新たな能力も求められています。デジタル化の一層の進展によって、職員は単純作業から解放され、職員でなければできない創造的な仕事に取り組む時代になりました。個々の能力や真価が問われており、「リーダーシップ」や「変革する力」、「学び続ける力」が何よりも重要になっています。
新卒のみなさんに多くを求めることはありませんが、まずは「学び続けなければならない」ということを強く意識し、業務を通じて、リーダーシップを醸成していってもらいたいです。
施設・職場環境
社会が大きく変化する中、時代に沿った行政サービスを提供していくためには、業務のデジタル化が欠かせません。大船渡市では現在、庁内文書のペーパーレス化や、単純な作業を自動化するRPAの導入に取り組んでいます。
また、事務の生産性を向上させ、職員のワーク・ライフ・バランスを図ることも重要です。2019年度には職員が事務改善のアイデアを提案できる制度をつくり、2021年度には新卒で入庁した職員のアイデアが実際に採用されました。私たちは「市民に喜ばれるサービスは働きやすい職場から生まれる」と考えています。既存の価値観にとらわれないアイデアで、働きやすい職場をつくり、より良い大船渡を一緒につくっていきましょう。

基本データ

所在地
〒022-8501 岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15
最終更新日時:2022/03/07 10:35

ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。