【重要】弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載 8,344

ベストマッチモード

団体情報

南城市役所

  • [公社・官庁]

海と緑と光あふれる南城市

ハートのまち南城市へようこそ!

ハート形の地形をした南城市は、感謝や思いやりを大切にする平和のまち、地域全体で支え合うまちづくりをめざしています。

南城市では「プロフェッショナルな職員」、「チャレンジする職員」、「自ら考え行動できる職員」、「チームプレーができる職員」を求められる職員像として職員採用を行っています。

公式キャラクター「なんじぃ」ハートのお髭のキュートなおじぃ

世界文化遺産「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」

2018年5月にオープンした新庁舎、快適な環境で働けます。

■団体概要

展望・ビジョン
将来像を「海と緑と光あふれる南城市」、指針を「ムラヤー※を主体とした、自然と文化を継承する福寿のまちづくり」とした第2次南城市総合計画を策定し、5つの基本方針を掲げ、まちづくりを推進しています。
※ムラヤー(=地域コミュニティ)
理念
≪基本方針1≫ ひとが育つ
 すべての市民が人と命を大切にする心をもつ教育、ライフステージに応じた学びによって誰もが生涯、成長できる環境づくり、変化を続ける社会を生き抜く力を普及する取り組みを進めます。

≪基本方針2≫ ひとが活きる
 これからの時代に求められる地域づくりの姿勢として、市民が「自分たちのまちを自分たちでつくる」状況を実現していきます。

≪基本方針3≫ くらしの質が高まる
 本市では、市民の安心と安全を確保し、豊かに充実して生活ができる、住み心地の良いまちづくりを推進していきます。

≪基本方針4≫ 地域が元気になる
 産業と経済の振興を図り、やりがいがあり、働きやすい職場と雇用を増やす取り組みにより、さらなる地域の活性化を図ります。

≪基本方針5≫ まちが整う
 人口や人口構成、市民の暮らし方やニーズは変化を続け、その一方、長年利用された社会インフラは老朽化が進みます。本市では、常に良好な生活基盤を提供する努力を続けます。
特徴
平成18年1月1日に、1町3村(佐敷町・知念村・玉城村・大里村)の合併により誕生した南城市は、沖縄本島南部の東海岸、県都那覇市から南東へ約12qに位置し、静穏な中城湾と太平洋に面しています。
東西18q、南北8qの広がりを持ち、面積は49.70kuです。那覇空港から40分圏内にある市域は、緑豊かな自然環境に囲まれ、離島である久高島は、神の島、琉球民族発祥の地として崇敬されています。
南城市は、神の島久高島、世界遺産である「斎場御嶽(せーふぁうたき)」をはじめ深い歴史を刻んだ多くの「グスク」、東御廻り(あがりうまーい)の文化遺産など貴重な歴史・文化史跡を持っています。
また、今に残る多くの伝統的な芸能、民俗は学術的にも貴重であり、沖縄の歴史、文化、信仰の原点の地となっています。
美しい海岸景観や貴重なさんご礁の海を持つ臨海地域にはあざまサンサンビーチ、新原ビーチ、知念岬公園などが点在。
また、シュガーホールや玉泉洞、糸数アブチラガマ、ウェルネスリゾート沖縄休暇センターユインチホテル南城のほか、眺望に優れた洒落たカフェや喫茶店も多く、観光資源にも恵まれています。
さらに、市民の温厚で飾らない気質は、親切で親しみやすい人情を生み、国内外との交流を促進する上で大きな魅力となっています。

基本データ

所在地
〒901-1495 沖縄県南城市佐敷字新里1870番地
最終更新日時:2022/02/01 09:26

ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。