【重要】弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載 8,344

ベストマッチモード

会社情報

第一生命保険株式会社

  • [生命保険]
東洋経済・DATA特色
生保大手。契約者は約800万人。M&Aで海外事業が急拡大。銀行窓販は子会社で展開
リンク

■ビジネスの概要

事業内容
生命保険業
(1)個人/企業向け各種保険商品の引き受け・保全サービスおよ
び付随業務
(2)有価証券投資・貸付・不動産投資など受託資産の運用業務
(3)他の保険会社その他金融業を行う者の代理または事務代行
(4)投資信託の窓口販売業務等
ビジネスの展望・ビジョン
「一生涯のパートナー」
変わらない想いがあるから、変わり続ける

お客さまの「一生涯のパートナー」であり続けたい。
私たちはその想いから、お客さまや社会のために
時代に合わせて真っ先に自らの変革に挑戦してきました。

人生100年時代を迎え、一人ひとりの価値観が多様化する今、
もっと私たちにできることがあるはず。

それは、生命保険の枠を超えて、一人ひとり違う幸せの実現に向け、
お客さまの日々の暮らしや人生を豊かにするために、これまで以上に寄り添うこと。

安心の先にある、笑顔、夢、希望があふれる毎日を過ごせるように。
創りたい未来に向けて、自分らしく前向きに生きられるように。

だからこそ私たちは、一人ひとりの幸せのため、事業領域を拡げることで
お客さまの「クオリティ オブ ライフ(QOL)」向上に貢献していきます。

この新しい挑戦を、あなたとともに。まっすぐに。
企業理念
「一生涯のパートナー」

第一生命グループは、創業以来、お客さま本位(お客さま第一)を経営の基本理念に据え、生命保険の提供を中心に、地域社会への貢献に努めてきました。これからも、お客さまとお客さまの大切な人々の「一生涯のパートナー」として、グループ各社が、それぞれの地域で、人々の安心で豊かな暮らしと地域社会の発展に貢献していきます。
会社概要
第一生命グループは、日本初の相互会社として創業して以来、「お客さま第一主義」の理念を守りながら、変革に挑戦し続けている保険会社です。
2022年に創業120周年を迎える当社グループは、将来にわたって、すべての人々が世代を超えて安心に満ち、豊かで健康な人生を送れるwell-being(幸せ)に貢献し続けられる存在でありたいと願っています。そのためには、生命保険会社として提供してきた万一の「保障」を磨き続けるだけでなく、「資産形成・承継」、「健康・医療」、さらには人と人、人と地域や社会との新しい「つながり・絆」で、お客さまのQOL向上に貢献していきます。 
 また、私たちが追求するすべての人々の幸せは、持続的社会があってこそ実現するものです。持続的社会の実現に向けて、国内外におけるサステナビリティの向上を事業運営の根幹と位置づけ、地域・社会の持続性確保に関する重要課題にも、従来に増して取り組みます。
 そして、この考え方に基づく価値創造を、グループの総力を結集して世界中に展開することで、グループの成長性と持続可能性を高めていきます。
社風
●ダイバーシティ&インクルージョン
第一生命グループは、人財の「多様性(ダイバーシティ)」をお互いに「包摂(インクルージョン)」することが持続的な成長を支える源であると考え、国籍・性別・ライフスタイルなどに関わらない多様な人財の活躍を推進しています。
その一環として、グローバルな人財交流を推進しており、グループ内のシナジー効果を発揮していくことを目的とした会議・研修などを定期的に実施し、第一生命グループ全体の人財価値向上と価値創造シナジーを追求しています。

●多様な人財がイキイキと働く職場環境
第一生命グループでは、社員が仕事と家庭を両立するために、自身のライフイベントに合わせ柔軟に働き方を選択し、活き活きと働くことができる職場環境づくりとして、「ファミリーフレンドリー制度」の充実と「ワークスタイル変革」の取組みを2本柱としてワーク・ライフ・マネジメントの推進に取組んでいます。
様々なライフイベントを経験しながら、安心して働き続けることができるよう、仕事と家庭の両立支援制度を充実させています。妊娠・出産・育児に関わる制度はもちろん、多様なワークスタイルを支援する様々な制度を整えています。
また、社員がイキイキと働くためには、全ての社員が仕事と生活をバランス良く調和できるワークスタイルへと変革することが重要との考えのもと、様々な取組みを進めています。

会社データ

本社所在地
〒100-8411 東京都千代田区有楽町1−13−1
代表者
代表取締役社長 稲垣 精二
設立年月日
1902年9月15日
沿革
1902年  わが国最初の相互会社として創立
1987年  東京ディズニーランドのアトラクション
     「ビックサンダー・マウンテン」の提供開始
1993年  新本社ビル(DNタワー21)完成
1997年  創立95周年「全社パソコンネットワークシステム」を構築
1998年  株式会社日本興業銀行(現:みずほフィナンシャルグループ)と全面業務提携
1999年  「生涯設計ドリームパッケージ」の提供開始
      「堂堂人生」発売
2000年   安田火災海上保険株式会社(現:損害保険ジャパン日本興亜株式会社)と
      包括業務提携
      アメリカンファミリー生命保険会社と全面業務提携
2001年  東京ディズニーシーのアトラクション「センター・オブ・ジ・アース」の提供開始
      「日本経営品質賞」受賞
2002年  「堂堂人生『保険工房』」、「悠々人生」発売
      創立100周年
2004年  「新・堂堂人生」、「主役宣言」発売
2005年   全営業職員に新携帯パソコン「eNav!t(イー・ナビット)」導入
      「私の華道(はなみち)」発売
2006年  「THE(これぞ)・真打ち!」発売
      「第一フロンティア生命保険株式会社」設立
2007年  次世代育成支援対策推進法による認定
      「第一生命ベトナム」を設立
      「株式会社りそなホールディングス」と業務提携
      「スター・ユニオン・第一ライフ(インドでの合弁生命保険会社)」
      設立に関する契約締結
2008年  株式会社化及び上場に関する方針決定
      「オーシャンライフ社(タイ王国)」への出資及び業務提携
      「タワー社(オーストラリア)」への出資及び業務提携
2010年  株式会社化
      東京証券取引所第一部上場
2011年  TAL Limited(TAL社)を設立
2013年  「Janus Capital Group Inc.(ジャナス社)」を関連会社化
      インドネシア「PT Panin Dai-ichi Life(パニン・第一ライフ)」を関連会社化
2014年  「損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社」
      (現「ネオファースト生命保険株式会社」)を完全子会社化
2015年  米国「Protective Life Corporation(プロテクティブ)」を完全子会社化
      北米地域統括会社「DLI NORTH AMERICA INC.」および
      アジアパシフィック地域統括会社「DLI ASIA PACIFIC PTE.LTD.」の運営開始
2016年  「(株)かんぽ生命保険」との業務提携。
     10月1日、DIAMアセットマネジメント(株)、みずほ投信投資顧問(株)、
      新光投信(株)およびみずほ信託銀行の資産運用部門が統合し、
     「アセットマネジメントOne(株)」として発足。
     10月1日、持株会社体制へ移行、持株会社「第一生命ホールディングス(株)」へ
2020年 ミャンマーにて世界9か国目となる保険販売を開始
資本金
600億円
グループ総資産
65兆7,888億円
従業員数
54829名(2021年9月現在)
事業所
本店所在地/東京(日比谷本社)
主要拠点/東京(豊洲本社)
支社/全国主要都市92拠点
営業オフィス等/全国各地1,259拠点
海外拠点
アメリカ、シンガポール、ベトナム、インド、タイ、インドネシア、カンボジア、オーストラリア、イギリス 等
関連会社
第一生命ホールディングス、第一フロンティア生命保険、ネオファースト生命保険、第一スマート少額短期保険、アセットマネジメントOne、第一生命リアルティアセットマネジメント、第一生命経済研究所、QOLead、プロテクティブ、TAL、第一生命ベトナム、パニン・第一ライフ、オーシャンライフ、スター・ユニオン・第一ライフ、第一生命カンボジア、第一生命ミャンマー 等
最終更新日時:2022/02/28 11:24

ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。