【重要】新型コロナウィルスに関する弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載 8,285

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

会社情報

損害保険ジャパン株式会社

  • [損害保険]
  • 正社員
東洋経済・DATA特色
SOMPOホールディングス中核の損保事業会社。20年4月現社名に。海外拠点29カ国・地域。
メッセージ
挑戦が成長を生む。
成長が未来を創る。

■ビジネスの概要

事業内容
損害保険事業
1.損害保険の引受
2.損害調査および保険金の支払い
3.新商品の企画・開発
4.資産運用
5.国際関連事業
6.その他各種事業
企業PR
「挑戦が成長を生む。成長が未来を創る。」
私たちのミッションは、社員の幸せや働きがいをベースとして保険事業とその先の安心・安全・健康の領域で、お客さまにとって価値ある商品・サービスを創造し、社会に貢献していくことです。

@損害保険の未来を切り拓く
これまで保険が果たしてきた「マイナスをゼロにする」、まさかのときの経済的備えとしての機能は当然のこと、当社はその前の段階、例えば疾病やケガの予防、防災減災、安全運転など、商品やサービスを通じてお客さまの暮らしにいつも寄り添い、人生を豊かにするパートナーを目指しています。すなわち「ゼロをプラスに変える」存在として、新たな顧客体験価値(CX)を提供し、安心・安全・健康の領域で価値ある商品やサービスを創造しています。

A社員の挑戦をバックアップ
当社には、一人ひとりが主役となって挑戦する、また学び成長する風土や制度があります。仕事での挑戦はもちろんのこと、キャリアにおける挑戦も重視しており、全社をあげて社員の成長を支援する体制を築いています。顕著な実績を残した社員の異動希望を実現する「ドリームチケット」や、希望ポストに応募できる社内公募の「ジョブ・チャレンジ制度」など各種制度を設けています。一人ひとりの学びや経験が自分自身の成長に、一人ひとりの成長が組織・会社の成長につながる。そして、会社の成長が社会への貢献につながります。

B130年の歴史と伝統
当社のルーツは、日本の火災保険会社の先駆けである「東京火災」。身を挺してお客さまを守り抜くという熱い強い思いと心意気は、我々の存在の原点です。台風、地震などの大規模自然災害が発生した際には、全国各地で災害対策本部を立ち上げ、被害に遭われたお客さまのために一日でも早く保険金をお届けするために、全社員が一丸となって対応を行っています。130年前から受け継がれる「世のため、人のため」という想いを胸に、「事故・災害からの再起を後押しする」という損害保険会社の使命に全力を尽くしています。
部門紹介
お客さまの期待に応え続けるために、前例にとらわれず時代の流れに合わせてお客さまのニーズに応えるサービスを展開しています。

<営業部門>
代理店と一体となり、お客さまのさまざまなリスクを分析し最適なソリューションの提供を行う営業部門。保険商品の提案とともに、事故を未然に防ぐための提案を行います。担当する分野により主に3つの部門に分かれています。

企業営業部門:
あらゆる業界の大規模な企業をお客さまとし、保険の提案をはじめグループ会社と連携した各種サービスの提案などのリスクコンサルティングを行います。時にはお客さまに合った新たな保険商品を生み出すなど、あらゆる方法でお客さまのビジネスをトータルサポートします。

一般営業部門:
主に地域に所在する企業や個人をお客さまとし、代理店を通じてお客さまに最適なソリューションを提供するリテール分野のスペシャリストです。既存代理店への経営指導に加えて、新規代理店を開拓することで販売チャネルの構築・拡大などの役割も担っています。

自動車営業部門:
自動車販売会社を代理店として担当し、代理店の保険営業体制構築のために支援や保険商品提案の指導などを行います。損害保険会社の保険料収入においては自動車保険が大きなシェアを占めるため、一人でも多くのお客さまに保険の重要性を理解していただき、代理店とともにソリューションを提供することが必要です。

<保険金サービス部門>
お客さまが事故に遭われた際に事故受付から損害調査、事故の相手方との交渉業務や保険金支払いまでを行う保険金サービス部門。保険の真価が問われる事故対応の最前線です。対応する事故の種類により主に2つの部門に分かれています。

自動車保険金サービス部門:
自動車事故に遭われたお客さまの事故を解決に導きます。単に保険金をお支払いするだけではなく、事故の加害者や被害者となったお客さまと相手方の間に立ち、不安を解消しながら、お客さまの立場に立って円満な解決に向けてリードしていくことも求められます。

火災新種保険金サービス部門:
自動車以外の全ての事故を担当。事故の種類は火災、自然災害、傷害はもちろんのこと、近年話題のサイバーリスクなど多岐にわたり、弁護士や鑑定人等社内外のプロフェッショナルと連携しあらゆる事故を解決に導きます。

<本社部門>
営業部門や保険金サービス部門を支え、会社の運営・企画等を担う中枢として、成果の最大化を図る本社管理部門。担う業務は多岐に渡ります。

商品開発部門:
技術の発展や社会の変化により生まれる新たなリスクを的確に捉え、新商品を開発します。さらには販売戦略や収支管理、それに関わるシステム開発なども一貫して行います。柔軟な発想で、新たなる安心を生み出し、社会の発展を支える部門です。

国際部門:
海外保険事業全般に関する戦略・施策の企画を行うと同時に、各部門と連携し、日系企業の海外事業展開のサポートを行います。海外における損害保険事業の管理や、M&Aを通じた新規マーケットの開拓推進を担うため、幅広い業務知識と世界の最新動向をインプットする高い情報感度が必要となる部門です。

マーケティング部門: 
商品・サービスブランドに関するマーケティング・プロモーション施策の企画・立案・実行し、広告宣伝、チャネル販促、ブランディングまでを一気通貫で行います。
お客さまや代理店の潜在的課題を捉え、顧客体験価値(CX)の向上させることで更なる顧客の創造を目指す部門です。

DX部門:
世の中の激しい変化に対応し、当社の保有するリアルデータやデジタル技術を組み合わせることで、既存の保険事業の変革と新規事業の創出を行います。
全部門の業務プロセスの生産性向上と、デジタル技術による新たな価値創造を担う部門です。

資産運用部門:
保険料を原資とし、適切なリスクの範囲内で国内外の株式や債券、貸付、不動産投資さらには先端的な投資商品などを組み合わせながら、確実に運用していきます。経済や市場の動きを読みながら、慎重に時には大胆に決断を行うことで企業活動を支える部門です。

サステナビリティ推進部門:
社会課題解決への貢献につながる施策の企画・立案などサステナビリティ・SDGsに関する全社的な取組みを推進する部門です。
さまざまなステークホルダーと協働し、社会価値創造を会社の成長につなげるビジネスモデルの創出を通じて、先進企業として社会変革を担う存在になることを目指し、
GHG排出量削減やESG関連の取り組みまで幅広く行います。
求める人物像
損保ジャパンには、「“人のために”という熱い想い」と「チャレンジ精神」を持った人が多くいます。
『お客さまのために、仲間のために、社会のために』、できることを最大限やりたいという熱い想いを持って行動できる人。
新しいことや不可能だと思えることも成功するまでトライ&エラーを繰り返し、最後までやり抜く「チャレンジ精神」を持ち続ける人。
このような方と一緒に、私たちはこれからも挑戦し続けたいと思っています。
社風
【社員の挑戦を応援する】
当社には、経験や年次、性別に関係なく、社員同士が自由に意見を言い、社員一人ひとりのチャレンジを組織・チームとして後押ししてくれる社風があり、何事にも情熱を持ってチャレンジする社員が多くいます。
自らが主体的に行動することを求める会社であり、自らが挑戦し続けることで、チャンスを掴み取ることができる会社です。

ココに注目

【事業戦略】保険の枠組みにとらわれず、世の中に新たな価値を提供し続ける
損害保険はインフラのインフラと言われ、国民生活や産業構造と密接に関わり、いかなる時代においても人々の暮らし、そして挑戦や未来を支えてきました。この先もお客さまに「安心・安全・健康に資する最高品質のサービス」を届け続けることこそ損保ジャパンの使命です。保険の枠組みを超えた新たなサービスを生み出し、時代を切り拓くビジネスの創造に取り組んでいます。

【制度・待遇】誰よりも「成長」したいあなたを全力で支援
変わりゆく損害保険業界の未来を切り拓いていくのは社員一人ひとりの挑戦です。当社は社員のキャリアにおける挑戦も重視しており、全社をあげて社員の成長を支援する体制を築いています。顕著な実績を残した社員の異動希望を必ず実現する「ドリームチケット」や、希望ポストに応募できる社内公募の「ジョブ・チャレンジ制度」など各種制度を設けています。

会社データ

本社所在地
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1−26−1
代表者
取締役社長  白川 儀一
設立年月日
1887年7月
沿革
「損害保険ジャパン株式会社」は、2014年9月1日に損保ジャパンと日本興亜損保が合併して誕生いたしました。
資本金
700億円
正味収入保険料
2兆1,414億円
従業員数
23447名(2021年4月現在)
事業所
支店・営業部−125
営業課・支社・営業所−510
保険金サービス拠点−287
※2021年4月1日現在
海外拠点
28か国・地域
関連会社
SOMPOホールディングスグループは、国内損害保険事業を中心に、国内生命保険事業、介護・シニア事業、ヘルスケア事業、海外保険事業などさまざまな事業を展開しています。
※詳細は、損保ジャパン 公式ウェブサイトをご確認ください。
主要取引先
48,405店(代理店数)
総資産
7兆3,896億円
最終更新日時:2022/04/01 15:45

就活イチゴイチエ

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

毎週土曜17:45〜18:00 OA
文化放送 AMラジオ1134kHz

ブンナビのツイッター



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。