【重要】新型コロナウィルスに関する弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載 8,107

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

会社情報

東京センチュリー株式会社

  • [リース]
  • [その他金融]
  • [レンタル]
  • 正社員
東洋経済・DATA特色
伊藤忠系、旧第一勧銀系が合併したリース大手。銀行色薄く経営に自由度。事業投資、海外を強化

■ビジネスの概要

事業内容
官公庁や法人向けに、情報関連機器、通信機器、各種機械設備、輸送用機器の賃貸・割賦販売事業、ファイナンス事業、各事業に関連するサービス等の事業を展開しています。
ビジネスの展望・ビジョン
東京センチュリーは、みずほグループ、伊藤忠商事等を主要株主とする総資産5兆円超の業界トップクラスの金融・サービス企業です。

当社グループは、優良なお客さまに恵まれるなか、規制に縛られない、銀行・商社・メーカーの中間領域で自由に事業展開できる稀有な存在です。「所有から利用へ」とドラスティックな時代の変化に合わせながら、「リース」という枠を超え、『金融×サービス×事業』の3軸融合による「金融機能を持つ事業会社」として、新しい金融・サービス業を目指しています。
企業理念
東京センチュリーグループは、高い専門性と独自性を持つ金融・サービス企業として、事業の成長に挑戦するお客さまとともに、環境に配慮した循環型社会の実現に貢献します。
社風
東京センチュリーグループは、高い専門性と独自性を持つ金融・サービス企業として、事業の成長に挑戦するお客さまとともに、事業領域のさらなる拡大とグローバル展開を進めていきます。
お客さまの多様なニーズにお応えするため、多様な能力と個性をもつ社員が柔軟な発想と行動力を発揮し、付加価値の高いサービスを提供し続けることができるよう、ダイバーシティを推進してまいります。

会社データ

本社所在地
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル
代表者
代表取締役社長 野上誠
設立年月日
1969年7月1日
沿革
2009年4月1日、東京リース株式会社とセンチュリー・リーシング・システム株式会社が合併し「東京センチュリーリース株式会社」がスタート。

2016年10月1日、東京センチュリーリース(株)から東京センチュリー(株)に社名変更。
資本金
811億2,922万円
売上高
1兆2,001億8,400万円
従業員数
7438名(2021年3月現在)
事業所
【国内】本社(秋葉原)、札幌、仙台、さいたま、御徒町、横浜、静岡、名古屋、金沢、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡
海外拠点
【海外】米国、英国、ドイツ、スペイン、オーストリア、ベルギー、チェコ、フランス、アイルランド、イタリア、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、スイス、ポーランド、スロバキア、中国、台湾、インド、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、カナダ、メキシコ、コスタリカ、ドミニカ、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、パナマ、プエルトリコ、ブラジル、コロンビア、ペルー、計37ヵ国
関連会社
Aviation Capital GroupLLC:航空機リース業
日本カーソリューションズ株式会社:自動車リース業
ニッポンレンタカーサービス株式会社:レンタカー業
株式会社オリコオートリース:自動車リース業
CSI Leasing, Inc:情報通信機器等リース業
富士通リース株式会社:情報通信機器等リース業
京セラTCLソーラー合同会社:太陽光発電事業
神鋼不動産株式会社:総合不動産業 ほか
主要取引先
全国約25,000社
社員の平均勤続年数は?
社員の平均勤続年数は2021年3月末時点で17.1年。男性は17.3年、女性は16.6年です。若手もベテラン社員も活躍できる職場と言えます。
最終更新日時:2021/08/27 14:35

ブンナビのツイッター



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。