【重要】新型コロナウィルスに関する弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載8,239

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

ブンナビDATA活用術

●財務データ編

[Training8]「自己資本比率」は足腰の強さだ。でかい相手でも冷静に分析しろ!

会社のア・シ・コ・シ…って?

アタシ、ガッチリしたのがタイプ。安定感のある足腰、いいわよねぇ・・・・。
・・・はっ!またヘンなことを口走っちゃったわ。
違うの、今言った「安定感」は、会社の安定性のことよ。みんな、「安定している会社」好きでしょう?
ここは「安定感」のある相手をズバッと見抜く数字、「自己資本比率」について説明するわ。

分かりづらい?けどチョットだけ聞いて。

自己資本っていきなり言われても分かりづらいわよね。自己資本は、株主持分と同じ意味
「自己資本」つまり、「自分の資本」のことを理解しようとする前に、まずこの逆を考えると分かりやすいわ。

「他人の資本」は、「返済が必要な資本」でしょ?つまり「借金」ということ。
その逆だから、「自分の資本」は“返済の必要ない資金”のことなの。

具体的には、“株主”から集めた資本金や、それによって生み出した利益などのこと。“株を所有している人の資本”だから、「株主持分」とも言うわけね。(株式は“貸し付け”ではなく“投資”だから、企業側には返済の必要がないのよ。)

具体例を見てみましょ!

話を戻すわ。
会社全体の財産(総資産)の中で、「返済の必要ない資金の割合」が多い会社と、それが少ない会社。どっちが安定しているかはもう分かったわね?

「返済の必要がない資金=自己資本(株主持分)」が多ければ、その会社は安定しているという事。倒産のリスクも少ないわ。自己資本比率は、%で表されて、値が高いほど安定している証よ。

目安は「40%〜90%」ならかなり優良、10%を下回ると危険水域、0%以下の場合は債務超過ということよ。 ※中小企業は、借入金に頼らざるを得ない状況も多く、15%くらいが平均とされているわ。

でも実は、自己資本比率が“高すぎる”会社にも、落とし穴があるの。
それは次の[Training9]で!

POINT
  • 資産の中には、自分の資本と他人の資本があるの!
  • 会社の足腰は、自己資本(株主資本)の割合で決まる!
  • 値(%)が高いほど安定、40%〜90%は優良企業!中小企業は15%が目安よ!
ブンナビピンク

就職戦士ブンナビ!

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

\ 11月から放送時間変更 /
毎週水曜 19:40〜19:50 OA
文化放送 AMラジオ1134kHz

オススメ条件検索

色々な視点から
企業を検索してみよう

ブンナビのツイッター



ページトップへ