【重要】新型コロナウィルスに関する弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載8,239

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

ブンナビDATA活用術

●財務データ編

[Training7]「平均年収」と「平均年齢」でファイトマネーを見比べろ!

気になるお金、ポイントはここだ!

さぁ、お待ちかね(?)の「お金」の話だ!
働くうえで最も分かりやすい対価は、「給与」だ。
ブンナビでは給与に関して、最大3つの項目を掲載しているぞ。
初任給[月収](採用情報)」「30歳平均賃金[月収](CSR-DATA)」「平均年収(財務-DATA)」の3つだ。

ここでは、財務-DATAに属する「平均年収」の説明をするぞ!
給与に関する3データの中で、最も充実している(情報量が多い)のがこの「平均年収」なのだ。

ここでの注意点は、2つ。
その企業に勤めている“正社員全体”の平均で、数字は税金・手当・賞与などをすべて含んだ値であることがポイントだ。実際の手取りは、保険料などを諸々引かれた金額になるぞ!

もう1点は、平均年齢とのバランスだ。例えば「●●ホールディングス」というような持ち株会社の場合、コア人材のみで構成されていることが多く、平均年収が高く出やすいのだ。つまり、従業員数=/平均年齢=/平均年収=ということになる。
ということで、平均年収は、その金額だけでなく、平均年齢や年齢構成と併せて見るようにしよう!

ここですぐに確認できるぞ!

業界によって違いが出やすいので、「業界ごとの比較」「同業界内の比較」をしておくと違いが分かりやすいぞ!

[Training13]では、「30歳平均賃金[月収]」について解説するぞ!
初任給→30歳平均賃金→平均年収の給与カーブにも注目しよう!

POINT
  • 税金・手当・賞与など全てを含んだ金額で、手取りとは異なるぞ!
  • 平均年齢とのバランスに注意だ!
  • 業界内の比較、初任給や30歳平均賃金との比較も忘れるな!
ブンナビブルー

就職戦士ブンナビ!

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

\ 11月から放送時間変更 /
毎週水曜 19:40〜19:50 OA
文化放送 AMラジオ1134kHz

オススメ条件検索

色々な視点から
企業を検索してみよう

ブンナビのツイッター



ページトップへ