【重要】新型コロナウィルスに関する弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載8,183

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

団体情報

松江市役所

  • [公社・官庁]
  • [公社・官庁]
  • [公社・官庁]
  • 正職員

「選ばれるまち松江」を目指して

社会情勢の変化に伴い、自治体にも変化が求められるなか、いま、変革の時を迎えています。
松江の魅力を活かした「住みやすさ日本一の実現」に向け、松江市職員一人ひとりが松江のために何を成すべきかを自ら考え、直面する課題に対し果敢にチャレンジしていく姿勢と覚悟が必要です。
まちへ愛着と誇りを感じることが、まちづくりの一番のエネルギーになるものと確信しています。松江を愛し、ともにチャレンジしていける、そんなあなたを松江市は必要としています。
私たちと一緒に松江市の未来を創造してみませんか。

一般事務(高卒・短大卒・大卒・社会人)

土木技術員・建築技術員

幼稚園教諭・保育士

■団体概要

総合戦略で重点的に取り組む事項
松江市は将来ビジョンに、「松江らしさに磨きを掛け『選ばれるまち松江』の実現をめざす」を掲げています。
 人口減少、特に生産年齢人口の減少は、人手不足による産業の事業縮小や廃業など地
域経済に大きな影響を及ぼします。また「担い手不足」とも言われ、伝統産業や地域の絆、受け継がれている文化など松江市の「財産」が失われるのではと懸念されています。
 松江市の活力を維持するため、また、大切に引き継がれてきた松江市の「財産」を後世に残すために、人口減少を食い止め、持続可能なまちを作っていかなければなりません。
 そのためには、松江市の人口減少の要因である、若者、特に若年女性の人口のさらな
る減少を和らげる取組を丁寧に、かつ着実に展開する必要があります。
 重点項目に、
 ○「新しい時代の流れを力にする」
 ○「『若者・女性がもっと暮らしやすいまち』をめざして」
 上記の2つを掲げ、分野横断的に取り組んでいきます。
5つの視点
@新しい時代の流れを力にする
・Society5.0 の実現に向けた技術の活用
・持続可能な開発目標(SDGs)の理念を踏まえ、SDGs を原動力とした地方創生の推進
A関係人口の創出・拡大
・将来的な移住が期待される「関係人口」の創出・拡大
B誰もが活躍できる社会の実現
・女性、高齢者、障がい者、外国人など誰もが居場所と役割を持ち活躍できる地域社会を実現
C文化・スポーツによるまちづくり
D国土強靱化の推進
・国土強靱化地域計画を策定し、大規模自然災害等に強い強靱な地域をつくる

基本データ

所在地
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
松江市の歴史
松江市は、古代出雲の中心地として早くから開け、奈良時代には国庁や国分寺が置かれていました。
 地名の由来は、慶長16年(1611年)堀尾吉晴が亀田山に城を築き、白潟・末次の二郷をあわせて松江と称したことにはじまります。
 江戸時代には堀尾氏3代・京極氏1代・松平氏10代の城下町として栄えました。そして、この頃、今日に見る都市の基礎が形成されました。
明治4年(1871年)廃藩置県によって県庁が置かれ、同22年4月(1889年)全国の30市とともに市制を施行しております。当時の市域4.78平方キロメートル・人口35,513人でした。
 その後、昭和9年から35年にかけて9回にわたり周辺の村を合併、そして平成17年3月31日に八束郡7町村と合併し、さらに平成23年8月1日に八束郡東出雲町を合併し、現在の市域になっています。
 この間、昭和26年(1951年)には松江国際文化観光都市建設法が制定され、奈良市・京都市と並んで国際文化観光都市となりました。
 さらに、平成7年(1995年)には出雲・宍道湖・中海拠点都市地域に指定され、山陰の中核都市として発展してきております。
最終更新日時:2021/03/15 14:29

就職戦士ブンナビ!

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

\ 11月から放送時間変更 /
毎週水曜 19:40〜19:50 OA
文化放送 AMラジオ1134kHz

オススメ条件検索

ブンナビのツイッター



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。