【重要】新型コロナウィルスに関する弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載7,916

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

企業情報

損害保険ジャパン株式会社

  • [損害保険]
  • 正社員

損害保険ジャパン本社ビル

■ビジネスの概要

事業内容
損害保険事業
1.損害保険の引受
2.損害調査および保険金の支払い
3.新商品の企画・開発
4.資産運用
5.国際関連事業
6.その他各種事業
企業PR
損害保険はインフラのインフラと言われ、国民生活や産業構造と密接に関わり、いかなる時代においても人々の暮らし、そして挑戦や未来を支えてきました。この先もお客さまに「安心・安全・健康に資する最高品質のサービス」を届け続けることこそ損保ジャパンの使命です。その方法は、保険だけにとどまりません。近年では、東京、米国のシリコンバレー、イスラエルのテルアビブにデジタル技術の研究・開発拠点を開設。保険の枠組みを超えた新たなサービスを生み出し、時代を切り拓くビジネスの創造に取り組んでいます。
目指す企業像・ビジョン
当社は、お客さま重視・現場主義を貫き、お客さまへ新たな価値を提供していくことで、「最もお客さまから支持される損害保険会社」を目指しています。
今後、デジタル革命により、デジタルテクノロジーによる産業構造の変革が急速に広がっていき、お客さまの価値観や生活スタイルの変化をもたらすと予想されています。
このような変化に対応するために、当社はさまざまなパートナーとの提携や最先端のデジタル技術を戦略的に活用することで、新たなお客さま接点の創出や価値ある商品・サービスを提供できる体制の構築を進めています。
企業風土
オープンでフェアな風土・文化の下、組織一丸となって人材育成に取り組んでおり、若い社員にも裁量の大きな仕事を与えられています。本人次第で成長でき、自分の成長と会社の成長を同時に感じることができる会社です
また、当社は従業員の半数以上が女性であり、多様な取組みで「女性活躍」を支援しています。育児短時間勤務制度など育児と仕事を両立する各種制度を整え、それを活用できる風土作りにも注力しています。
育休取得者のスムーズな復帰支援を目的とした「育休者フォーラム」には本人に加え、上司や同僚も参加し、職場全体の理解を深めています。
ダイバーシティと人材育成
当社は、多様な価値観を認め合い、それぞれの個性を活かして協働していくことで、最大限に力を発揮する「ダイバーシティ」を積極的に進めています。「形のない商品」を扱う保険ビジネスにおいて幅広いお客さまに選ばれる企業として成長を続けるためには、魅力あふれる人材を育成することが重要です。
SOMPOホールディングスグループのダイバーシティ推進のスローガン「Diversity for Growth」のもと、ジェンダー、身体の状況、国籍、世代などの違いを超えて多様な人材がいきいきと働くことのできる環境を整備し、地域・社会に貢献できる人材を育成し、世界で伍していく企業を実現します。

会社データ

会社名
損害保険ジャパン株式会社
本社所在地
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
代表者
取締役社長 西澤 敬二
設立年月日
1887年7月
沿革
「損害保険ジャパン株式会社」は、2014年9月1日に損保ジャパンと日本興亜損保が合併して誕生いたしました。
資本金
700億円
正味収入保険料
2兆1,486億円
社員数
26108名(2019年3月現在)
事業所
支店・営業部−127
営業課・支社・営業所−556
保険金サービス拠点−275
※2019年4月1日現在
海外拠点
30か国・地域
※2019年3月31日現在
関連会社
SOMPOホールディングスグループは、国内損害保険事業を中心に、国内生命保険事業、介護・ヘルスケア事業、海外保険事業などさまざまな事業を展開しています。
※詳細は、損保ジャパン 公式ウェブサイトをご確認ください。
主要取引先
53,734店(代理店数)
※2019年3月31日現在
総資産
7兆5,158億円
※2019年3月31日現在
最終更新日時:2020/02/28 15:48


ブンナビのツイッター



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。