【重要】新型コロナウィルスに関する弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載7,916

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

企業情報

SMBC日興証券株式会社

  • [証券]
  • 正社員

スローガン

創業100年の歴史

■ビジネスの概要

事業内容
■金融商品取引業■
‐コンサルティング業務
‐投資銀行業務
‐セールス・トレーディング業務
‐リサーチ業務
ビジネスの展望・ビジョン
当社は今、力強く成長しています。
銀行と証券、双方のメリットを活かし連携させていく新たなビジネスを創造しており、「国内外において質の高いサービスを提供する本邦No.1の総合証券会社」を目指し、ビジネスの一層の拡大を図っています。
そのためにも、「人」の成長こそが組織の成長の原点であると考え、「証券のプロ」ではなく「金融のプロ」を育成するというキーワードを掲げ、幅広い知識を持った金融のプロを育成しています。
仲間と切磋琢磨し挑戦することで、自己成長できる場がここにあります。
お客様からの最高の信頼を獲得し、本邦No.1の総合証券会社を一緒に目指しましょう。
経営理念
『お客様を中心に考え、より高い価値を提供する。』
『お客様と共に発展し、最高の信頼を得られる会社を目指す。』
『健全な金融仲介機能を果たし、市場・社会の発展に貢献する。』
『多様性を尊重しつつ、一体感の中にも個性の発揮できる職場をつくる。』
育成制度
-
メッセージ
想う、動く、創る。
金融の未来。


想像できますか?
10年後の社会がどんな姿になっているのかを。
社会に不可欠な金融が、どう変化しているのかを。

技術の進歩や社会構造の変化等、人々を取り巻く環境は刻々と動いています。
それらの変化を、人生や社会に豊かさをもたらすものとするために、
金融にできることはまだまだある。
私たちはそんな想いを胸に、証券と銀行が連携しながら、
未来を支える基盤となるべく、新しい金融モデルづくりに挑んでいます。

「未来の金融の在り方」をつくる。そして「最も信頼される会社」になる。

その実現には、志を持つ「ひと」が欠かせません。
一人ひとりの社員が高い理想を掲げ、逃げずに挑戦を続けていくこと。
同時に、さまざまな価値観やスキルを持つ仲間たちと、たゆまず切磋琢磨していくこと。
つまり、個の持つチカラをチームで束ね、最高のシナジーを発揮すること。

「ひと」の想いを大切に、変化を積極的に取り込みながら、
金融の未来と向き合っていきたい。
そして、最も信頼される会社として、社会になくてはならない存在に、なりたい。

会社データ

会社名
SMBC日興証券株式会社
本社所在地
〒103-8325 東京都千代田区丸の内3-3-1
代表者
代表取締役社長(CEO) 近藤 雄一郎
設立年月日
1918年7月7日
沿革
1918年 川島屋商店を設立

1944年 日興證券株式会社設立

1970年 東京、大阪、名古屋の各証券取引所第一部に上場
    (2008年1月、完全子会社化により上場廃止)

2009年 三井住友フィナンシャルグループの一員となる

2011年 SMBC日興証券(株)に社名変更

2018年 SMBCフレンド証券株式会社と合併

2018年 創業100周年を迎える
資本金
100億円
純資産
8,035億7,100万円
社員数
10144名(2019年12月現在)
事業所
本社/東京
支店/144店舗(2020年3月1日現在)
海外拠点/8拠点
海外拠点
■海外ネットワーク■
○英国SMBC日興キャピタル・マーケット会社 (ロンドン)
○欧州SMBC日興キャピタル・マーケット会社(ドイツ)
○SMBC日興セキュリティーズ・アメリカ会社 (ニューヨーク)
○SMBC日興ルクセンブルク銀行株式会社
○SMBC日興セキュリティーズ(香港)
○SMBC日興セキュリティーズ(シンガポール)
○SMBC日興投資コンサルティング(上海)有限公司
○日興證券インドネシア株式会社
関連会社
■グループ会社■
○日興アイ・アール株式会社
○日興リサーチセンター株式会社
○日興企業株式会社
○日興システムソリューションズ株式会社
○日興ビジネスシステムズ株式会社
○日興プロパティーズ株式会社
○日興みらん株式会社
主要取引先
-
企業PR@
女性の活躍

SMBC日興証券には、志高く仕事に邁進する女性社員が数多く在籍しています。性別や年齡を問わず、能力を有する社員に等しく活躍する機会を与える企業風土の中で、女性社員一人ひとりが各々の価値観に合わせ、キャリアアップやワークライフバランスの実現に取り組んでいます。女性社員の割合37.7%、女性管理職12.6%、ワーキングマザー1222名というデータからも多彩なキャリアの実態を読み取ることができます。
企業PRA
垣根を越えた銀証連携

SMBC日興証券は、2009年に三井住友フィナンシャルグループの一員となって以来、銀証連携という革新的なビジネスモデルを推進してきました。これまでに自社で培った高度な専門性・商品力・提案力に加え、パートナーである三井住友銀行の広範な顧客基盤や高い信用力・資本力を活用できることは、事業展開していく上で大きなアドバンテージになっています。銀行と証券、双方のメリットを活かし連携させていく新たなビジネスを創造していきます。
最終更新日時:2020/03/09 15:58


ブンナビのツイッター



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。