企業研究に役立つ情報満載7,890

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

≪読売新聞≫就活ON!

読売新聞が毎週火曜日に掲載している「就活ON!」は、就活のお役立ち情報が満載。ぜひ紙面を手に取ってみてください。
ご購読の手続きはこちらから可能です。また、月1回の拡大版「就活ON!SPECIAL」は、全国の大学・短大の就職窓口などで無料配布しています。

※記事の情報は全て掲載日現在のものです。

19/10/01 UP

【業界の常識】介護業 観察眼磨いて / ツクイ(スペシャル10月号)

ツクイ 田中隼之丞さん 25

 有料老人ホームで食事や入浴など介助全般を担当しています。入居者の様子に変化はないか、観察眼が求められる仕事です。高齢者施設を併設した小学校に通ううち、お年寄りと話すのが好きになり、当社に入りました。

 毎月7回ほど夜勤で施設に泊まります。お客様は一緒に生活する家族のような存在です。恋愛相談に乗ってくれる人もいます。介護業界はきついイメージもあるでしょうが、笑顔に触れられる楽しい仕事です。

 入社2年目の夜勤中、入居者が亡くなったことがありました。初めての経験で、翌朝、遺体をお見送りした時は泣いてしまいました。上司に「今の気持ちを忘れないで」と言われ、人の生死に関わる大切な仕事だと改めて実感しました。(聞き手・青木佐知子)

介護業界のいま

 高齢化で介護サービス利用者が増え、市場は拡大傾向。保険など異業種の参入もあり、競争は激しい。人材不足が深刻で、国が職員の待遇改善に取り組むほか、外国人労働者も増えている。

拓殖大国際学部卒。2016年に入社。東京都の介護付き有料老人ホームに勤め、18年から副主任としてフロア運営を任されている。


業界の常識(ツクイ)

無断転載禁止

「就活ON! SPECIAL」は、読売新聞が全国の大学・短大に無料配布しています。就職窓口の方は、以下のアドレスにお問い合わせください。

shu-on@yomiuri.com
  • twitter
  • facebook

  

 ブンナビのツイッター


ページトップへ