企業研究に役立つ情報満載8,044

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

≪読売新聞≫就活ON!

読売新聞が毎週火曜日に掲載している「就活ON!」は、就活のお役立ち情報が満載。ぜひ紙面を手に取ってみてください。
ご購読の手続きはこちらから可能です。また、月1回の拡大版「就活ON!SPECIAL」は、全国の大学・短大の就職窓口などで無料配布しています。

※記事の情報は全て掲載日現在のものです。

19/05/14 UP

【業界の常識】電力小売り事業に参入 / 東京ガス(スペシャル5月号)

東京ガス 星 侑佑さん 31

 ガスを扱うつもりで入社しましたが、当社が電力小売り事業に参入を決めてからは電力を担当してきました。現在は、各家庭に安定供給するため、他社と電力を売買する取引計画を作っています。

 1か月〜2年先の電力需給を見通して計画を立て、自社の火力発電に加え、他社からも調達します。電力消費量は市民生活が表れていて興味深いです。エアコンを使う夏場や、サッカー・ワールドカップなど深夜の催しがある時は消費量が増えます。

 入社直後はガス機器の点検や設置を担当したので、ガス炊きの炊飯器を使う飲食店を見つけるとうれしくなります。生活を支えるエネルギー分野の仕事にやりがいを感じています。(聞き手・青木佐知子)

電力・ガス業界のいま

電力や都市ガスは大手企業による地域独占が認められていたが、2016年に家庭向け電力、17年に家庭向けガスの小売りが全面自由化された。特に電力では、ガス会社や通信会社など異業種の参入が相次ぎ、競争が激化している。

上智大法学部卒。2010年入社。都市ガスのコールセンターの企画運営などを経て、電力小売り自由化に向けた業務設計を担当。18年から電力取引計画などを手がける。


業界の常識(東京ガス)

無断転載禁止

「就活ON! SPECIAL」は、読売新聞が全国の大学・短大に無料配布しています。就職窓口の方は、以下のアドレスにお問い合わせください。

shu-on@yomiuri.com
  • twitter
  • facebook

今週のキーワード


  

 ブンナビのツイッター



ページトップへ