【重要】新型コロナウィルスに関する弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載7,890

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

[Training9] 財務データ編

「有利子負債」は甲斐性だが、
借り過ぎは禁物だ!

ビジネスとリスクの関係
Training[財務編]はこれでラストだ!気を引き締めていこう!

前の[Training8]でも出てきた「有利子負債」が今回のテーマだ。
ビジネスを継続していくことは、常にリスクを取っていくことの連続だ。現状維持は退化だ!事業を拡大するためには、時に借金を背負って設備投資や開発をする必要がある。
その借金がまさに「有利子負債」だ。

有利子負債ゼロという企業もいくつかはある。この場合、安定した収益体制があるなど、財務体質が優良であればよいのだが、事業を発展させる意気込みが少ないという可能性もある。直近の安定性はあっても、今後の成長性の魅力が少ないかもしれないぞ!
有利子負債の目安とポイント
通常、世の中の企業の多くは、借金をしながら事業を大きくしているので、有利子負債があること自体は普通のことだ。キミの知っている大手企業の有利子負債もチェックしてみよう。

目安としては、売上高に匹敵するような有利子負債がある場合は注意が必要だ。
また、3年間の推移も確認しよう。

ここで、ピンときた人は既にトレーニングの成果が出てきている証拠だ!

トレーニングをしっかり積んできたキミは気づいたかもしれないが、有利子負債が高ければ、必然的に「ROAが下がる=安定性低い(Training6)」「株主資本比率も下がる=安定性低い(Training8)」という事になるので、そこもチェックしよう!
※トレーニングを飛ばしてしまった人は、[Training6][Training8]の内容を確認してほしい
  • ビジネスの継続・拡大にはリスクがつきものだ!
  • 事業を発展させる意気込みが表れるが、借り過ぎは禁物!
  • 売上高とのバランス、そして3年間の推移をチェックしよう!

就職戦士ブンナビ!

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

毎週水曜19:40〜19:50 OA
文化放送 AMラジオ1134kHz



ブンナビのツイッター



ページトップへ