【重要】新型コロナウィルスに関する弊社イベントでの感染予防対策について

企業研究に役立つ情報満載7,890

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

企業情報

日本証券金融株式会社

  • [その他金融]
  • 正社員
東洋経済・DATA特色
制度信用取引の決済に必要な資金・株券の貸付(貸借取引業務)の最大手。13年に大証金と合併
メッセージ
私たちは、証券金融の専門機関として「日証金」の名で親しまれています。
社会や経済を新鮮な目で見つめ、未来へ向かって成長していく、そんな可能性豊かな皆さんにお会いする日を楽しみにしています。

市場のダイナミックな動きや息づかいを身近に感じられます。

入社半年後の「新入社員フォローアップ研修」風景

箱根保養所。役職員はもちろん、ご家族や友人も利用できます。

■ビジネスの概要

事業内容
「金融商品取引法に基づく証券金融業」
投資家の方が証券会社と行う信用取引をサポートするための資金の融資と株券の貸し出し(貸借取引業務)をはじめとして、証券市場において有価証券に関連したさまざまな金融サービスを展開しています。
<貸借取引貸付、公社債・一般貸付、債券業務、貸株業務>
ビジネスの展望・ビジョン
これまで培ってきた資金・有価証券関連業務の運営能力と高い信用力、市場における中立性を活かして、既存ビジネスの強化に取り組むとともに内外の新たな取引ニーズを積極的に取り込んでいきます。
企業理念
日本証券金融は、証券金融の専門機関として、常にその公共的役割を強く認識すると共に、証券界、金融界の多様なニーズに積極的に応え、証券市場の参加者、利用者の長期的な利益向上を図ることで、証券市場の発展に貢献することを使命としています。
製品・サービス・技術力・開発力
-
社風
以下は、当社が何十年にも渡って築いてきた当社のコア・アイデンティティです。

【証券市場を支える公共的使命】
【強固な財務基盤(創業以来70年単体黒字決算継続中)】
【少人数でアットホームな社風】
【研修が充実していて、自己成長できる社風】
【安定した雇用制度、安心の待遇】


「日本証券金融」(愛称:日証金=ニッショウキン)という社名をはじめて耳にした方がほとんどだと思いますが、私たちのことを知っていただければきっと気に入ってもらえる自信があります!

会社データ

会社名
日本証券金融株式会社
本社所在地
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1−2−10
代表者
代表執行役社長 櫛田誠希 (櫛は正しくは「木へんに節」)
設立年月日
1950年2月8日
沿革
1950年 証券金融の専門機関として発足、東京証券取引所に上場
1951年 貸借取引業務を開始
1956年 証券取引法に基づく免許会社となる
1977年 貸株業務を開始
1989年 債券貸借取引の仲介業務を開始
1998年 日証金信託銀行を設立し、顧客分別金信託を提供
2005年 一般信用ファイナンス業務を開始
2013年 大阪証券金融株式会社と合併
2017年 名古屋証券取引所における貸借取引業務を開始
資本金
100億円
総資産
7兆2,522億7,100万円
従業員数
252名(2019年9月現在)
事業所
本  店:東京都中央区日本橋茅場町
大阪支社:大阪府大阪市中央区今橋
海外拠点
-
関連会社
日証金信託銀行(株)
日本ビルディング(株)
日本電子計算(株)
ジェイエスフィット(株)
主要取引先
-
格付
<長期>     
R&I  AA−
JCR  AA−
S&P   A

<短期>
R&I  a−1+(最上級)
JCR  J−1+(最上級)
S&P  A−1
最終更新日時:2020/01/29 10:38

就職戦士ブンナビ!

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

毎週水曜19:40〜19:50 OA
文化放送 AMラジオ1134kHz



ブンナビのツイッター



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。