企業研究に役立つ情報満載 7,929

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

人気企業に直撃インタビュー

仕事が好き、仲間が好き、会社が好き――
“好働力”あふれる人たちと
成長著しい業界でともに働きたい。

Sky株式会社
リクルーティンググループ
鈴木 智景 氏

テレビCMや新幹線車内、駅などの広告ですっかりおなじみとなったSky株式会社。学生の認知度もここ数年、急上昇しています。情報漏えい対策など企業のIT運用管理を支援するパッケージ商品から、車やデジタル複合機など身近な製品に組み込まれるソフトウェア開発まで、Skyはソフトウェア会社として、業界をリードする存在と言えるでしょう。同社で採用を担当する鈴木智景さんに、Skyが求める人材像や社風などについて、お話をうかがいました。

業界トップシェアを誇る自社製品開発と、あらゆるニーズに応える技術力

Skyは、自社パッケージ商品の開発/販売を担うICTソリューション事業と、身近な家電製品などに組み込まれているシステム開発、評価/検証サポートを担うクライアント・システム開発事業の2つの事業を中心に展開しています。(鈴木氏)パッケージ商品では、企業・団体向けのクライアント運用管理ソフトウエア「SKYSEA ClientView」や、小学校から大学まで、教育機関でICT活用した授業・学習活動をサポートする「SKYMENU Pro」といった製品の開発を手掛けており、それぞれの製品の使いやすさがお客様から評価され、日経コンピュータ顧客満足度調査2018-2019 統合運用管理ソフト クライアント管理系部門で1位(7年連続1位)を獲得しています。
また、クライアント・システム開発事業では、車載や、モバイル、デジタル複合機といった私たちが生活する上で身近な製品に組み込まれるシステム開発から、企業様の業務効率アップのためのシステム開発を手掛けるなど、幅広い分野のソフトウェア開発に携わっています。いずれの事業においてもお客様からご意見を伺い、市場で求められる技術の習得に努めながら成長を続けている会社です。

人がつながり、行動が加速する、Sky独自の働き方の追求

「Skyには、開発、営業、サポート部門などさまざまな人たちが一丸となって、プロジェクトを推し進めていく「ALL Sky」という文化があります」(鈴木氏)

企業が大きくなると、よく縦割りの弊害がいわれますが、当社は職種を超えた横の交流が盛んです。こうした全社一丸となって働く「ALL Sky」を促進するために、「Skyスタイル」といったSky独自のツールを用いた働き方によって実現されています。社内ツイッター「Skyなう」や社内ブログがあり、リアルタイムに情報を交換・共有しています。業務連絡や進捗確認などで利用するだけでなく、誰かが困っていれば皆で助ける企業文化が根づいています。仕事中に発生するちょっとした疑問を投稿すると部署を超えてレスポンスを受け取ることもできます。また、社長や各部門長などが、社内ブログを利用して、方針や考え方などを発表し、社員はそれに対してコメントを書き込むことができます。また、近年政府は「働き方改革」を提唱しておりますが、Sky株式会社でもこの政府方針に従い、実現に向けて推進しています。全体的な残業時間の削減を目的に、各部門で「Skyなう」を活用して、1人ひとりの業務量や作業の進捗状況を把握し、月間の残業時間の予測を共有することで、一部のメンバーに業務が偏らないようにチーム内で作業を割り振って負荷分散を図るといった取り組みを行っています。その他定時退社日(実施率90%以上)の実施や、女性の活躍を支援するといった、さまざまな取り組みを行っています。“働き方改革”に取り組む前の2016年3月と2018年3月を比較すると、開発職では、月平均の残業時間は35時間から25時間と、約10時間(28.6%)の削減を実現しています。こういったことが実現できているのは、Skyスタイルと呼ばれる独自の働き方はもとより、皆で一緒にやっていこうという気持ちを社員が強く持っているからだと思います。社員間の垣根をなくし、風通しの良い職場環境を日々改善し、実現しています。(鈴木氏)

“好働力”に共感できる仲間と一緒に働きたい

そんなSkyが望む人材は、特別な経験や資格、スキルではなく文理問わず、“好働力”がある人。
「“好働力”とは、「仕事が好き」「仲間が好き」「会社が好き」な人のこと。挑戦を続けていく時に欠かせないのは、「仕事が好き」という純粋な気持ちです。 Skyでは、開発、営業、サポート、事務など職種別の採用を行っています。各フィールドでしっかりとした知識を身につけ、その道のスペシャリストとして長く働き続けてもらいたいという考えからです」(鈴木氏)
職種別と聞くと事前の知識やスキルが求められると考えるかもしれませんが、専門的に学んでいなくても心配することはありません。Skyはチーム全体、会社全体で若手を育成する方針を軸として、Face-to-Faceのスタイルを重視した新入社員研修に取り組みます。まず入社後の研修として、初めに全体研修をおこない、職種別の研修、OJT(職場研修)へと移ります。また、その後も会社全体として今後必要になるスキルを身に着ける研修や、各部署において要望に応じて様々な研修を実施しています。会社全体としては、時間効率を考えた働き方を学ぶTime Management研修や、改善力を身に着けるためのKAIZEN研修、各部署においては、インストラクター向けにアナウンサーを外部から招いて実施するスピーチ研修や、事務職向けにデータ処理能力向上のためのExcel研修など、社員ひとりひとりの“仕事が好き”という想いを支えています。
「スピード感あふれ、変化に富む環境にある業界だからこそ、“仕事が好き”と言える人と今後も一緒に働きたいと考えています」(鈴木氏)

Sky株式会社
リクルーティンググループ
鈴木 智景 氏
TOPへ

就職戦士ブンナビ!

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

\ 4月から放送時間変更 /
毎週月曜18:45〜19:00 OA
文化放送 AMラジオ1134kHz

ブンナビのツイッター



ページトップへ