株主持分(比率)

株主持分とは、「自己資本」、つまり、「株主から集めた資本」や「それによって生み出した利益」のこと。「株主資本」の名称が変更となった。
総資産における「株主資本(自己資本)」の比率を「株主持分比率」といい、会社の安定性を表す指標となる。
株主持分比率の見方としては「40〜90%」なら【優良】、「10%以下」は【危険水域】、「0%以下」は【債務超過】となる。

会社の安定性はここでチェック!!→ ブンナビDATA活用術[株主持分比率編]
株主資本比率が"高すぎる"場合は?→ ブンナビDATA活用術[有利子負債編]