企業研究に役立つ情報満載8,178

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

企業情報

バルテス株式会社

  • [ソフトウェア]
  • [情報処理]
  • [専門コンサルタント]
  • 正社員
リンク

新卒入社:文系50%、理系50%。文理問わず採用しています。

社員も社員の家族、友達も参加! イベントを活発に行っています

階層別研修、管理職研修など、その時に応じて研修を行います。

■ビジネスの概要

事業内容
◆ソフトウェアテストサービス
デジタル製品(スマートフォン、デジタルテレビ、Blu-rayレコーダー、デジタル複合機、デジカメ、カーナビ、情報家電など)、パッケージソフト、エンタープライズ系ソフトなどを対象にテストを行います。
デジタル製品に対しての市場の要求は高まる一方。高機能・高付加価値の製品をいかに生み出すかが重要なテーマとなっています。それに伴い、ソフトウェアのボリュームが増え続ける一方で、開発時間の短縮を迫られています。このような状況下で、重大な不具合を発見できぬまま製品が出荷され、リコールや販売停止といった事態になるケースをよく耳にするようになりました。
当社は、開発と並行してソフトウェアテストを行うことでそれらのリスクを軽減し、品質向上の一翼を担っています。

【テストの流れ】
1.計画
テスト全体の指針や目的、内容、方法、スケジュールなど、テストを実現する上で必要な事項を定義します。

2.設計
どのような技法を用いてテストを実施するかなど、テストの設計仕様を定義します。

3.実施
テスト設計で定義した対象範囲、技法などを正確に反映させ、テストケースを作成。不具合以外にも、ユーザビリティの側面から改善が望ましい部分を見出します。

4.結果報告
不具合の傾向や機能などを分析テスト対象に対する推奨事項とあわせたテスト報告(サマリレポート)をお客様に提出。お客様の資産として蓄積され、今後の開発に役立てていただいています。

◆教育コンサルティング
ソフトウェアテストサービスで培った独自のノウハウを活かし、ソフトウェアテストセミナーを展開しています。テスト担当者や開発担当者、品質管理担当者など、ソフトウェア開発に携わる方々を対象とし、品質に対する考え方やテストスキル、プロセス改善等についての教育サービスを提供しています。
ビジョン
■テスト専門会社のパイオニアとして
ITが社会のすみずみに浸透し、システムが高度で複雑になればなるほど、ソフトウェアの重要性は増すばかりです。
今もし仮にソフトウェアに不具合が起き、ITのシステムやWebが使えなくなると、暮らしや社会はたちまち機能不全に陥ります。実際にソフトウェアが原因で銀行のATMがストップしたり、クルマの電子制御システムのプログラムが不具合を起こして事故につながったといったニュースをよく耳にします。
こうしたリスクを避けるには、ソフトウェアを実装する前に入念なテストを実施し、品質を正しく評価分析する必要があります。できればそれは、テストについて豊富な知識を持つ専門家が中立的な第三者の立場で行うことが望ましいでしょう。
私たちバルテスは、ソフトウェアのテストに特化した専門企業。
IT社会を維持していく上で重要なソフトウェアを評価分析し、高い品質と信頼性を担保するテストの仕事を通じてIT社会の発展に貢献しようとしています。
バルテスのはじまり
■「ソフトの品質が問われる時代を見越して10年前に事業スタート
バルテスのスタートは、2004年。設立した15年前はソフトウェアの品質保証に対する業界の意識はまだまだ低く、テスト専門企業はごく限られた数しかない時代。
当時ソフト開発会社を経営していたい田中真史現社長が長年ソフトウェアの品質問題に頭を悩ませ、いかにすれば高品質で信頼性の高いソフトウェアを実現できるかを真剣に考え始めたのがキッカケでした。
折しもIT先進国であるアメリカを俯瞰すれば、ソフトウェアのテストだけを専門に手がける企業が開発エンジニアに優るとも劣らない知識とスキルを備えたテストエンジニアを擁し、独自のノウハウやテストメソッドを武器にメーカーやベンダーから業務を請け負い、ソフトウェアの品質向上、信頼性向上に重要な役割を担う存在となっていた頃。田中社長は、経営するソフト開発会社を次世代にバトンタッチし、新たな会社を立ち上げました。
それがバルテスです。
IT社会の未来への貢献
■テストを通じてIT社会の未来に貢献することが使命
それから10年余り、時代は大きく変わりました。日本でも高品質で信頼性の高いソフトウェアの重要性が再認識され、テストの需要が拡大。
専門企業が次々と現れ、産業としてテイクオフする時期を迎えているのです。
もちろん、その先頭集団にいるのが、バルテスであることはいうまでもありません。豊富な経験と高い技術力、他社が持ち得ない独自のノウハウ、優れた人材、さらにはテストの計画から設計、実施までを一貫して手がける総合力。
これらを経営の資源として数々のテスト案件を手がけ、多くのメーカーやベンダーの信頼を獲得しながら急成長を続けています。しかし私たちは、現状に満足しているわけではありません。
いま日本のソフトウェアテスト市場は、年間5兆円規模。
そのうち外部委託されているのは、ほんの数%に過ぎません。
テスト分野は今後飛躍的な成長が見込まれる有望市場であり、その将来性をいち早く認識し、他に先駆けて行動を起こしてスペシャリティを高めてきたパイオニアとして、バルテスは自らの手でその市場を切り拓きながら、さらなる発展を志向したいと考えています。
テストを通じてソフトウェアプロダクトの品質と信頼性向上を支え、IT社会のさらなる発展に貢献するとともに、テストを新たな産業として一人立ちさせること。
そこにこそバルテスの考える“価値の創造”があり、その大いなるチャレンジに賛同し、理想の実現にともに力をふるう人材の参加を、私たちは心待ちにしています。

夢を夢で終わらせない。
代表取締役社長 田中真史
JapanQualityを世界へ
「Made in Japan」の品質は、世界一といわれます。
しかしその評価は、主に家電製品やクルマなどの工業製品が対象で、ソフトウェアの品質については、まだまだ改善の余地を残しているのが実状です。
私の夢は、ハードウェアの分野に置いて確立された日本独自の品質に対する考え方や方法論、技術などをソフトウェア製品にも適用し、その品質を世界一のレベルにまで高めていくことです。バルテスの挑戦は、まだ始まったばかりです。

会社データ

会社名
バルテス株式会社
本社所在地
〒550-0011 大阪府大阪市西区阿波座1-3-15 JEI西本町ビル8F
代表者
代表取締役社長 田中 真史
本社所在地2
〒102-0083 東京都千代田麹町1-10 麹町広洋ビル3F
設立年月日
2004年4月19日
沿革
-
資本金
9,000万円
売上高
23億円
従業員数
320名(2018年6月現在)
事業所
大阪本社
大阪市西区阿波座1-3-15 JEI西本町ビル8F

東京本社
東京都千代田区麹町1-10 麹町広洋ビル3F

名古屋オフィス
名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル9F

福岡オフィス
福岡市博多区中洲5-3-8 アクア博多5階
海外拠点
-
関連会社
・バルテス・モバイルテクノロジー株式会社
・VALTES Advanced Technology, inc.(Philippines)
主要取引先
パナソニック、ソニー、カシオ、NHK、楽天、J:COM、ぐるなび、NTTドコモ、など
※大手企業から、続々とオファーをいただいています。
バルテスの存在
■私達の存在がなければ色んな製品が世に出ていないかも知れない
パナソニック、ソニー、NHK、楽天、ぐるなび、NTTドコモなど名だたる大手企業から、続々とオファーをいただいています。世に出る前の全く新しい製品やサービスに対して、バルテスはユーザーと同じ第3者の視点と、テストのプロとしての視点の両面から品質向上のアプローチを行います。プロとして、知識と戦略をもってテストを行うからこそ、不具合を未然に防ぎ安全で安定した製品を世に出すことができます。また、テストは開発が終わってからではなく、早く行うことがより効果的です。この観点から大手メーカーの新製品開発のスタート段階の設計から実装までプロジェクトの中心となって携わることができるのも、テスト業務の魅力です。
安心で安全な製品を世の中へ送り出すために
Webサービスから家電など、幅広い分野でソフトウェアの品質向上のためのテストを行うことがが主な仕事。テストは計画・設計・実施・報告という工程があり業務全般に携わります。もちろん、専門的な知識を必要としますが、研修・教育制度が整っているので、現時点でエンジニアとしてのスキルが全くなくても心配は要りません。それよりも、ものごとを冷静に判断できる客観性、きちんと計画を立ててそれを実行できる力、といった資質が大事です。最初は、テストの実施からスタート。その後、段階を踏んで経験分野を広げていき、ゆくゆくはテストを実施する上で必要な事項をすべて決定する計画や、プロジェクト管理などに携わっていただきます。
最終更新日時:2018/09/18 18:01

ブンナビのツイッター



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。