企業研究に役立つ情報満載7,928

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

ブランド調査

就職活動で入りたい企業を
毎月5社まで回答

各種ランキングも公開中

今すぐ調査に回答

新規会員登録

企業情報

東京センチュリー株式会社

  • [リース]
  • [その他金融]
  • [レンタル]
  • 正社員
東洋経済・DATA特色
合併で誕生したみずほ(旧第一勧銀)系リース大手。伊藤忠商事などが母体。海外強化に意欲的

環境やエネルギービジネスにも注力

9年次まで年次別研修が行われる、充実の研修制度

37ヶ国の海外網で、お客さまの海外進出をサポート

■ビジネスの概要

事業内容
官公庁や法人向けに、情報関連機器、通信機器、各種機械設備、輸送用機器の賃貸・割賦販売事業、ファイナンス事業、各事業に関連するサービス等の事業を展開しています
ビジネスの展望・
ビジョン
東京センチュリーは、みずほグループ、伊藤忠商事等を主要株主とする総資産3兆円超の業界トップクラスの金融・サービス企業です。

当社グループは、優良なお客さまに恵まれるなか、規制に縛られない、銀行・商社・メーカーの中間領域で自由に事業展開できる稀有な存在です。「所有から利用へ」とドラスティックな時代の変化に合わせながら、「リース」という枠を超え、『金融×サービス×事業』の3軸融合による「金融機能を持つ事業会社」として、新しい金融・サービス業を目指しています。
企業理念
東京センチュリーグループは、高い専門性と独自性を持つ金融・サービス企業として、事業の成長に挑戦するお客さまとともに、環境に配慮した循環型社会の実現に貢献します。
製品・サービス・
技術力・開発力
-
社風
東京センチュリーは社内外の声を大事にしています。お客さまの要望・クレーム等は全社で共有することで最適なサービスの提供を心掛けています。また一方で、社内に目を向けると積極的に若い社員からの意見を求め、新しく柔軟な発想を汲み取る風土があります。そのため、社内ではコミュニケーションが活発に行われ、笑顔が溢れています。
また、部活動等でも上司・部下の垣根を越えた交流があるため、日ごろの不安や悩みを解消できる環境が整っています。当社でならば、安心と信頼の中で自身の成長を実感することができます。

会社データ

会社名
東京センチュリー株式会社
本社所在地
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル
代表者
代表取締役社長 浅田俊一
設立年月日
1969年7月1日
沿革
2009年4月1日、東京リース株式会社とセンチュリー・リーシング・システム株式会社が合併し「東京センチュリーリース株式会社」がスタート。

2016年10月1日、東京センチュリーリース(株)から東京センチュリー(株)に社名変更。
資本金
342億3,100万円
売上高
1兆122億円
従業員数
6035名(2018年3月現在)
事業所
【国内】本社(秋葉原)、札幌、仙台、さいたま、御徒町、横浜、静岡、名古屋、金沢、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡
海外拠点
【海外】米国、英国、ドイツ、スペイン、オーストリア、ベルギー、チェコ、フランス、アイルランド、イタリア、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、スイス、ポーランド、スロバキア、中国、台湾、インド、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、カナダ、メキシコ、コスタリカ、ドミニカ、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、パナマ、プエルトリコ、ブラジル、コロンビア、ペルー、計37ヵ国
関連会社
日本カーソリューションズ株式会社:自動車リース業
ニッポンレンタカーサービス株式会社:自動車レンタカー業
株式会社オリコオートリース:自動車リース業
株式会社IHIファイナンスサポート:総合リース業
富士通リース株式会社:情報関連機器のリース業
エス・ディー・エル株式会社:自動車及び関連機器のリース業 ほか
主要取引先
全国約25,000社
社員の平均勤続年数は?
社員の平均勤続年数は2018年3月末時点で16,6年。男性は17,3年、女性は15,0年です。若手もベテラン社員も活躍できる職場と言えます。
最終更新日時:2019/03/22 15:41

就職戦士ブンナビ!

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

\ 4月から放送時間変更 /
毎週月曜18:45〜19:00 OA
文化放送 AMラジオ1134kHz

話題の人事ブログ

人事担当者ブログの
更新情報をチェック

ブンナビのツイッター



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。