企業研究に役立つ情報満載7,928

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

ブランド調査

就職活動で入りたい企業を
毎月5社まで回答

各種ランキングも公開中

今すぐ調査に回答

新規会員登録

企業情報

株式会社高島屋

  • [百貨店]
  • [不動産]
  • [クレジット・信販]
  • 正社員
東洋経済・DATA特色
東京、大阪等全国展開する老舗百貨店。シンガポール店とSC子会社・東神開発の寄与大きい
メッセージ
百貨店事業を核として国内外でグループ23店舗を展開。お客様に「豊かな時間、新しい価値」を提供するため、そのフィールドは店内にとどまらず、「まちづくり戦」による「まち」からの発信に取り組んでいます。海外では中国・ASEANの2軸で多店舗化を図り今後も海外事業を拡大。創業当初からのチャレンジングな社風は今も変わらず、革新を起こし続けていきます。

重要文化財にも指定された、日本橋店(東京)

ウィンドーは百貨店の顔。その時々の店のテーマがわかります。

■ビジネスの概要

事業内容
百貨店事業
ビジネスの展望・
ビジョン
■高島屋の戦略「まちづくり」・「アジアグローバル企業へ」
高島屋では、各店舗が街のアンカー機能を強化するため「まちづくり」のスケールで店舗戦略を推進。2018年には日本橋高島屋S.Cとして、東京日本橋地区にあたらしい「まち」の開発に取り組みました。海外においては、ASEAN諸国を中心とした事業エリアの拡大にむけ、多店舗化を進めています。2018年にはタイ(バンコク)への出店など、今後も高島屋グループとしての経営資源とノウハウを活用し、国内外においてさらなる飛躍を目指します。
企業理念
■経営理念は「いつも、人から。」
私たちの経営理念「いつも、人から。」には、一人ひとりが思いやりや誠実さを持ち、自主性・創造性を発揮して行動する事、そして周りの全ての「人」と信頼を深め、共に心豊かな暮らしを築いていきたいという思いが込められています。お客様を大切にすることははもちろん、高島屋で働くすべてのメンバーが働きがいや目標をもって日々取り組んでいけるような温かい社風があります。百貨店の仕事はチームワークが鍵。新人からベテラン社員まで一緒に考え、協力しあう風土があります。現場で自然とそんなチームワークが成り立っているのも、この経営理念を社員一人ひとりが胸に刻んでいるからこそです。
製品・サービス・
技術力・開発力
高島屋の企業メッセージは『‘変わらない’のに、あたらしい。』
このメッセージは、私たちの2世紀近くにわたる成長の姿を表しています。それは、上質なサービスを提供するという“伝統”と、お客様に常に満足いただくために時代に合わせ継続してきた“革新”の2つです。
高島屋ならではの上質な商品やサービスを提供し、マン・ツー・マンでの接客販売という百貨店の精神を守り受け継いでいく。一方で、それと同時に、時代の変化に対応するために「高島屋」という企業そのものを自ら変えていく。まさに、当社の存在意義を表現した企業メッセージです。

私たちは、長年培ってきた「おもてなしの心」や「文化の発信」など、『変えてはならないもの』と、お客様にご満足いただくために時代の変化に合わせて、『新しくするべきもの』を明確にし、これを一人ひとりが着実に実践していきたいと考えています。
社風
■高島屋の多様な仕事が、「まち」をつくり、世界を動かす。
「百貨店」と聞いて、みなさんは何をイメージしますか?丁寧な接客?商品の買付け?確かにそれらは百貨店の仕事ですが、私たちの仕事は、みなさんの想像よりもはるかに多岐に渡っています。国の重要指定文化財である日本橋店を筆頭に、各店舗がそれぞれの地域で街のアンカーとしての役割を果たすべく、「まちづくり」に取組んでいます。また、海外においても、百貨店をキーテナントとして、ASEAN諸国を中心に多店舗化を進めています。創業から180余年、これまでの歴史を継ぐ大きな仕事を、社員全員で成し遂げます。

会社データ

会社名
株式会社島屋
本社所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5-1-5
代表者
取締役社長 村田喜郎
設立年月日
1919年8月20日
沿革
1831年 創業
1919年 会社設立
1922年 大阪に7階建て約1万平米の新店舗建設。近代的百貨店経営の始まり
1956年 戦後初めての海外催「イタリアンフェア」を各店で開催。
1958年 ニューヨーク5番街に日本発の海外店舗「ニューヨーク高島屋」をオープン。
1959年 外国人デザイナーとの契約としては日本で初めてピエールカルダンとのライセンス契約を結ぶ。
1969年 日本で初めての郊外型ショッピングセンター「玉川高島屋SC」がオープン。
1989年 グループ売上高(1988年)が百貨店で初めて1兆円を超える。
1993年 シンガポールへ出店。シンガポール最大の百貨店としてオープン。
1994年 台北へ出店。台北初の郊外型百貨店としてオープン。
1996年 「新宿店」オープン
2000年 「ジェイアール名古屋高島屋」オープン
2002年 「いよてつ高島屋」オープン
2004年 日本橋高島屋 全館リニューアルオープン
2006年 日本橋高島屋の建物が、東京都の指定する「歴史的建造物」に認定。
2010年 3月 大阪店増床リニューアル第1期オープン 9月 大阪店増床リニューアル第2期オープン
2011年 創業180周年
2016年 ベトナム「ホーチミン高島屋」オープン
資本金
660億2,512万円
売上高
9,495億円
従業員数
13606名(2018年2月現在)
事業所
店舗:日本橋(東京)、新宿、横浜、大阪、京都、玉川、立川、港南台、大宮、柏、堺、泉北、洛西など
海外拠点
シンガポール、ベトナム、上海
関連会社
[百貨店事業](株)ジェイアール東海高島屋、(株)伊予鉄高島屋、(株)岡山高島屋、(株)岐阜高島屋、(株)高崎高島屋、(株)米子高島屋
[商業ディベロッパー事業] 東神開発(株)
[専門店事業](株)ファッションプラザ・サンローゼ
[飲食事業](株)アール・ティー・コーポレーション、(株)フードアンドパートナーズ
[インテリア事業] 高島屋スペースクリエイツ(株)
[マーケティング事業](株)エー・ティ・エー
[各種サービス事業](株)センチュリーアンドカンパニー、(株)高島屋ファシリティーズ、高島屋保険(株)
[空港型免税店事業] A&S高島屋デューティーフリー(株)
[物品卸売業](株)グッドリブ
[クレジット・金融事業] 高島屋クレジット(株)
[友の会事業](株)高島屋友の会
[衣料品加工業](株)タップ
[海外事業] タカシマヤシンガポールLtd.、上海高島屋百貨有限公司、タカシマヤベトナムLtd

など
主要取引先
-
最終更新日時:2019/03/14 11:52

今週のキーワード

就職戦士ブンナビ!

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

\ 4月から放送時間変更 /
毎週月曜18:45〜19:00 OA
文化放送 AMラジオ1134kHz

ブンナビのツイッター



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。