企業研究に役立つ情報満載 7,928

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

企業情報

花王株式会社

  • [化学]
東洋経済・DATA特色
トイレタリー国内首位、化粧品でも大手。原料からの一貫生産。独自の物流・販社システム所有
本画面の[CSR-DATA]は、東洋経済新報社『CSR企業総覧2019(2018年10月時点)』の収録データの一部となります。最新の情報は企業ホームページ等でご確認ください。
データ範囲

■職場環境・待遇

新卒定着率

男性

95.9%

女性

95.7%

※1:15年4月入社者
※2:うち18年4月在籍者
※1[男性]195名[女性]69名
※2[男性]187名[女性]66名
月平均残業時間
19.5時間 
月平均残業手当
62,220円
残業、休日労働、深夜業手当
有給取得率
72.8%  [付与]18.8日  [取得]13.7日 
平均勤続年数
17.4
[男性]18.4年
[女性]13.9年
平均年収
7,804,000円  業種平均 6,487,000円
30歳平均賃金(月)
316,989円  [最高]395,200円  [最低]230,300円 

■従業員データ(17年度)

単独従業員数・男女比
[外国人比率]

7,332

[外国人比率]1.17%

-%

-%

※注記
外国人従業員数:外国籍を有する社員数。連結外国人従業員数:国内連結会社の外国籍を有する社員数+海外連結会社の日本人以外の従業員数
平均年齢
41
[男性]41.7歳
[女性]38.6歳

年齢構成グラフ

※注記
18年6月1日時点・雇用保険適用事業場ベース(正規社員のみ)

■新卒採用状況(18年卒)

大卒・修士
※男女比は直近年度

163

[昨年度]155名

63.2%

36.8%

※注記
単体雇用ベース
短大・専門
1名 [昨年度]4名
高卒 他
138名 [昨年度]109名

■中途採用状況(17年度)

大卒・修士

103名

36.9%

63.1%

※注記
対象期間は、いずれも1〜12月。単体雇用ベース
短大・専門・高卒他
38名

■離職者データ(17年度)

全体
男性
女性
離職者全体
98名
74名
24名
早期退職制度利用
41名
37名
4名
自己都合
47名
32名
15名
会社都合
0名
0名
0名
転籍
0名
0名
0名
その他
10名
5名
5名
退職者データ注記
17年1〜12月

■産休・育休・介護休業等

産児休業期間
産児休業期間の給与
健保3分の2給付(休職により世帯収入がゼロになる場合は100%支給)
配偶者の出産休暇制度・期間

産児休業取得者

84

育児休業期間
【その他】2歳11カ月

育児休業取得者
※男女別

164名 [女性]83名 [男性]81名

15年度
16年度
17年度
育児休業取得率・全体
60%
55%
58%
育児休業取得率・女性
99%
100%
99%
育児休業取得率・男性
40%
35%
40%

育休取得率・
育休復職率

育休取得率

57.5%

育休復職率

100.0%

育休・産休の具体的な取り組み
パートナーとともに参加できる育児休職復職前セミナー、育児中の男女社員による情報交換のためのランチミーティング、男性社員向け育児講座、希望時期の復帰を支援するための企業内託児所設置等
配偶者の出産休暇制度は、育児休職で対応(男性社員は配偶者出産日より育児休職取得可)
両立支援制度・3歳〜就学前の子を持つ社員利用可能制度
短時間勤務制度/フレックスタイム制/始業・終業時刻の繰り上げ・繰り下げ/所定外労働をさせない制度/事業所内託児施設の運営/育児サービス費用を補助する制度
特筆すべき両立支援制度
(1)両立支援制度を当たり前に利用できる風土の醸成を目指し、休職前・復帰前・復帰後面談を実施。社内託児施設を設置し、社員が希望する時期に復職できるように対応。育児・介護休業取得により世帯が無収入になる場合、給与100%を補填 (2)最大40日の私傷病特別休暇があり、家族の看護・介護に利用可能 (3)将来の介護予測と詳細な実態の把握を行い、支援計画を立案・実行。支援方針を定め、制度の認知と相談窓口の周知を徹底し、介護を隠さず支え合う風土の醸成を目指す。外部識者による介護講演会や相談会、社員向け介護ハンドブックの作成、人事担当者向け相談マニュアルの作成・公開、新任マネジャー研修でのケーススタディによる理解促進等を実施
看護休暇期間
その他:最大40日(特別休暇を利用)
介護休暇期間
その他:最大40日(特別休暇を利用)
介護休業期間
2年
介護休業取得者数
4名
介護休暇制度は、対象家族1人につき年間5日・半日単位で取得可能。さらに、最大40日の私傷病特別休暇の利用と有給休暇の消化により、2〜3カ月の休暇が可能なため、介護休暇までに至る事例が少ない

■女性登用

女性比率
全体人数
うち女性人数
管理職
16%
2,453名
381名
うち部長職以上
8%
435名
33名
役員
9%
35名
3名
女性管理職比率目標値
花王グループ全体で20年までに30.0%

■キャリアアップ支援制度

資格・技能検定の取得奨励制度
eラーニング・通信教育等の受講費用、TOEICやeco検定の受検費用の補助
社内公募制度
FA制度
企業内ベンチャー制度
【なし】
国内留学制度
社内にて指名・選抜後、社費で派遣
海外留学制度
社内にて指名・選抜後、社費で派遣
特別な成果に対する報酬制度
勤務発明等に対する報奨制度あり。社業に多大な貢献をした者に対して表彰
キャリアアップ支援制度
eラーニング・通信教育等によりキャリアアップを支援
ストックオプション制度
一部の上級管理職層以上にあり
その他の制度
-

■フレキシブルワーク制度・海外等での人事評価制度

フレックスタイム制度
短時間勤務制度
妊娠・育児・介護に対する時間短縮勤務、最大2時間まで短縮可能。子が小学校3年生修了まで使用可能。介護は1年間(場合により1年延長可)
半日単位の有給休暇制度
在宅勤務制度
サテライトオフィス
保育設備・手当
本社内に託児所を開設(11年9月)
ワークシェアリング
【なし】
裁量労働制度
研究員・表現制作担当の一部が対象
その他制度
【月間フレックス】就業時間の管理を月単位に移行(より柔軟でメリハリのある働き方の実現)【所定外労働・深夜業の免除】【フレキシブル勤務】育児・介護事由により週3日・半日・在宅半日のいずれかを選択可能
海外等での人事制度・評価制度
統一された制度あり
具体例や最近の取り組み
人財開発基本方針により人事制度の基本理念をグローバルで共有し、ポジション評価と報酬の市場比較やバランススコア、MBO、コンピタンシーによる評価等を主要企業に導入。13年から日本・欧米・アジアの評価制度を標準化。13年にグローバル共通の能力・キャリア開発支援の仕組みを各国で順次導入・運用開始。コーポレートユニバーシティの設置により、研修体系をグローバル共通化。15年11月にグローバル人事情報システム稼働。今後も人財育成をグローバル共通で行うためのインフラ・議論の場を整備し、人財のグローバル活用・活躍の場を提供。ダイバーシティ&インクルージョンを全世界で展開していくために、海外各社へ実態調査をふまえ、現在、海外を含めたグループ全体での推進体制を構築中

■多様な人材の能力活用・障害者雇用

多様な人材の能力活用・登用を目的とした専任部署
【専任部署あり】D&I推進部
妊娠・出産・育児・介護・転勤などを理由として退職した社員の再雇用制度
導入予定
LGBTに対する基本方針・取り組み
基本方針: あり
取り組み: 【行っている】(1)企業行動指針に「差別しない」ことの明記 (2)人事責任者および社員向けセミナーの実施(継続) (3)全社向け啓発ニュースレター発行(継続) (4)美容販売員への啓発リーフレット配付と教育 (5)多目的トイレの表示変更 (6)全社員向けeラーニングの実施
障害者雇用該当者数
455名 [障害者雇用率]2.08%
障害者雇用率に関する目標値
障害者雇用に関する注記
国内関係会社全体(法定対象会社)の雇用率。単体の17年度雇用率は2.28%
本画面の[CSR-DATA]は、東洋経済新報社『CSR企業総覧2019(2018年10月時点)』の収録データの一部となります。最新の情報は企業ホームページ等でご確認ください。

就職戦士ブンナビ!

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

\ 4月から放送時間変更 /
毎週月曜18:45〜19:00 OA
文化放送 AMラジオ1134kHz

ブンナビのツイッター



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。