企業研究に役立つ情報満載7,764

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

3月に入って本格的に就職活動がスタート!たくさんの企業の話を聞いて「あの会社も良いな。この会社も良いな」とワクワクしますね。それと同時に仕事内容のことや結婚・出産のことを考え始めると「どういう風に働いていこう・・・」という不安も浮かんできていませんか?今回は女子学生に人気の業界であり、女性の採用数も多い『金融業界』を特集します!同じ悩みを抱えながら就職活動をしていた先輩たちの意見を参考にしながら、金融業界を志望するにあたっての“ココロエ”を見ていきましょう。

経済・社会を支える金融機関!
   どんな会社があるんだろう…

そもそも『金融業界』とはどのような会社のことを指すのでしょうか?身近な金融機関としては、まず銀行があります。一言に銀行といっても、その中にはメガバンクや地方銀行、信用金庫、政府系金融機関、信託銀行などたくさんの種類があります。最近は流通系の銀行、ネット銀行なども耳にしますね。その他にも金融機関には、信用に基づいてお金を融通する信販会社・クレジットカード会社や、消費者に無担保で融資する消費者金融会社、被保険者が将来のリスクに備えて保険料を積み立てる生命保険会社、損害保険会社などがあげられます。生保・損保は顧客に保険サービスを提供するだけでなく、顧客から預かる巨額な資金を運用する機関投資家としての側面も持っています。そして銀行と並び金融業界の中核を成すのが証券会社。企業や個人の投資活動や企業の資産運用に関わり、経済活動を潤滑に動かすための心臓としての役割を担っています。

いかがですか?金融業界と言っても数多くの会社が存在し、それぞれが重要な社会的な役割を果たしています。
そう、金融業界にはたくさんの会社・職種があるので迷いどころが満載なのです。
証券会社の働き方一つをとっても多岐に渡ります。
例えばSMBC日興証券では、個人(リテール)のお客様に対しては、全国148店舗の支店を通じて、資産運用のニーズに応じてコンサルティングを提供しておりますし、法人(ホールセール)のお客様には、多業態のお客様のニーズにお応えできるよう業態別の担当部署を設けております。
あらゆるお客様の多様化するニーズにお応えするために、付加価値の高い商品・サービス・ソリューションのさらなる提供に努めているのです。

では、実際に就職活動を経験した先輩たちは、どのように自分に合う会社にたどり着いたのでしょうか。
女性ならではの視点も参考にしながら見ていきましょう。

先輩たちの声

  • 最初は何となく「銀行に入りたい」と思っていましたが、就活をしていく中で、「お客様に寄り添える仕事がしたい」と思うようになり、証券と生保も見るようになりました。(明治大学)
  • 業種や職種にはこだわらず「長く働けそう」と思ったところをすべて受験しました。入社後も働き方を自由に選択できる企業は魅力が高かったです。(津田塾大学)
  • 「柔らかい雰囲気で女性らしく働ける会社」にしようと思っていました。無理をしていない感じが「働きやすさ」の証拠だと思ったので。(日本大学)
  • 会社の「安定性」を重視しました。大きな企業グループや平均勤続年数が高い企業を指標に選んでいました。(東京女子大)
  • FP(ファイナンシャルプランナー)になれるような支援・研修がある企業がよかった。将来、自分が家庭を持った時にも役に立つ知識をつけたいと思ったので。(成城大学)
  • 制度や福利厚生が充実しているかは気になりました。「仕事とライフイベントを両立させたい」と思っていたので、女性の活躍を後押ししている企業は魅力的でした。(慶應義塾大学)

どういう風に働きたいか。
自分らしい人生について考えてみよう!

みなさんが共感できる意見はありましたか?
男子学生と比べて、女子学生は「働き方」や「生き方」に注目して企業・仕事選びをする傾向が強いようです。
「銀行か証券か生損保か・・・」といった業種の選び方は、「どのように社会と関わり、貢献していきたいか」という価値観の違いであり、“これが正解!”というものはないと思います。

これからの企業研究では、「女性社員が実際にどのように働いているのか?」という点について調べてみてください。
多くの企業が女性の働きやすい環境作りに力を入れていますので、「どんな研修があるの?」「結婚、出産後も働ける職場なの?」疑問点はクリアにしておきましょう。

SMBC日興証券は、東洋経済新報社が「CSR 企業総覧」2017年版掲載の人材活用データを基に作成した「女性が働きやすい会社ランキング」で、証券業界で1位を獲得しました。
採用サイトでは、いろいろな角度から、女性が働きやすい環境である理由を紹介していますので、ぜひご覧ください。

女性の働きやすさ業界No.1
※東洋経済新報社「女性が働きやすい会社ランキング」2017年版調べ

女性社員たちが実際に現場で感じていることを話し合った「Discussion」
自分らしく働きキャリアアップしている女性社員を紹介する「Interview」
仕事と家庭を両立している女性社員の声を載せた「Working Mother's Voice」
女性が活き活きと働き続けるための様々な制度「Career Support」

SMBC日興証券の採用サイトで、リアルな女性の働き方を感じてください!

就職戦士ブンナビ!

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

\ 4月から放送時間変更 /
毎週月曜18:45〜19:00 OA
文化放送 AMラジオ1134kHz

 ブンナビのツイッター



ページトップへ