企業研究に役立つ情報満載7,764

ベストマッチモード★採用実績校や大学別人気ランキングで企業を発見!

企業情報

三菱食品株式会社

  • [商社(食品)]
  • [食品]
  • 正社員
東洋経済・DATA特色
三菱商事系。菱食が11年に商事傘下の3社と統合し圧倒的首位に。低温食品、加工食品に強み

■ビジネスの概要

事業内容
当社は日本の食を支える会社です。全国のあらゆる食品を扱う中間流通として、食の安心・安全・安定を実現するため様々な機能を提供し、食が身近にある「当たり前」の世の中を実現しています。また、食を通した喜びや楽しさといった「豊かさ」も届けています。今後は「中間流通業 」の枠を超え、自らあらゆるビジネスパートナーに働きかけ、総合食品商社として生活者の食と暮らしの明日を創造する「中核」企業を目指し、進化し続けます。
ビジネスの展望・ビジョン
“より良い”を積み重ね、日本の食を支える

中間流通業の場合、取扱い商品の販売先はスーパーやコンビニ、百貨店などの小売業です。しかし、当社が価値を届けたいのは、あくまでも生活者。生産者、メーカー、物流、小売業といったビジネスパートナーと共に、生活者の暮らしをより豊かなものにする。それが私たちの使命だと信じています。そのために、私たちは立ち止まることなくいかなる変化にも能動的に対応し、日本の食を支え続けなければいけません。常に「最適」を追求し、“より良い”を積み重ねることで、私たちはこれからの日本の食を支えていきます。
企業理念
「中間」から「中核」へ。食と暮らしの明日を創造する。

三菱グループ共通の三綱領という理念を受け、当社では「『中間』から『中核』へ。食と暮らしの明日を創造する。」というミッションを掲げています。食や暮らしをとりまく環境は、いまや激動の時代と言っても過言ではありません。時代や環境がどれだけ変化しようと、平時であろうと緊急時であろうと、私たちは「食」のライフラインを支えていく。そして、もっともっと食の喜びや楽しさがある未来をつくっていく。そのために私たちは、これまで担ってきた「中間流通業」という枠を超え、「食」全体の構造を俯瞰した「中核企業」へと進化していきます。
製品・サービス・技術力・開発力
あらゆる食品を届ける、食の中核企業

加工食品・低温食品・酒類・菓子という食の4カテゴリー、さらには常温・冷蔵・冷凍という3温度帯の商品を、全て自社で扱っていることが最大の強みです。また、より充実した選択肢のため、自ら商品開発をすることも。当社は生産者、メーカー、物流、小売業といったビジネスパートナーと協力し、これらのあらゆる食品を全国に届け、生活者の暮らしをより豊かなものにしています。
社風
-

会社データ

会社名
三菱食品株式会社
本社所在地
〒143-6556 東京都大田区平和島6丁目1番1号
代表者
森山 透
本社所在地2
〒143-6556 東京都大田区平和島6-1-1
設立年月日
1925年3月13日
沿革
-
資本金
106億3,029万円
売上高
2兆4,114億7,400万円
従業員数
3945名(2017年4月現在)
事業所
営業拠点:東京(本社)、北海道、東北、中部、関西、中四国、九州
物流拠点:約400か所
海外拠点
-
関連会社
-
主要取引先
-
最終更新日時:2018/04/10 17:33

就職戦士ブンナビ!

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

\ 4月から放送時間変更 /
毎週月曜18:45〜19:00 OA
文化放送 AMラジオ1134kHz

 ブンナビのツイッター



ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。