企業研究に役立つ情報満載8,045

ベストマッチモード

ブランド調査

就職活動で入りたい企業を
毎月5社まで回答

各種ランキングも公開中

今すぐ調査に回答

新規会員登録

企業情報

SMBC日興証券株式会社

  • [証券]
  • 正社員
東洋経済・DATA特色
国内証券大手の日興コーディアル証券が前身。三井住友グループの中核総合証券。18年1月にSMBCフレンド証券と合併予定。

エントリー・他サイト掲載情報はこちら

想う、動く、創る、金融の未来。

国内外からお客様の信頼を受け続ける組織を形成していくためには、多様な価値観を持つ人材が、個々の能力を最大限に発揮できる環境を整える必要があります。当社は、今後いっそう多様性を推進し、社員一人ひとりがその力を活かせる場や機会を数多く提供することで、成長基盤をより強固なものにしていきたいと考えています。持てる能力を存分にふるい、国内はもとよりグローバルにおいても活躍するという気概を持って当社の門を叩いてください。

新スローガン「いっしょに、明日のこと。」

創業以来98年の歴史

■ビジネスの概要

事業内容
■金融商品取引業■
‐コンサルティング業務
‐投資銀行業務
‐セールス・トレーディング業務
‐リサーチ業務
ビジネスの展望・ビジョン
■「本邦No.1の証券会社」を目指して ■

私たちSMBC日興証券は「銀行と証券の融合」という新しい金融モデルづくりに挑んでいます。
リテールビジネスとホールセールビジネスを有する大手総合証券会社であり、かつメガバンクとの連携による「銀証融合」のビジネスモデルを持つ証券会社は、国内では当社が唯一の存在となります。

2011年4月1日からSMBC日興証券となり三井住友フィナンシャルグループの証券戦略の中核として銀証融合モデルを構築しています。お客様により高い価値を提供することにより、「本邦No.1の総合証券会社」を目指しています。
経営理念
『お客様を中心に考え、より高い価値を提供する。』
『お客様と共に発展し、最高の信頼を得られる会社を目指す。』
『健全な金融仲介機能を果たし、市場・社会の発展に貢献する。』
『多様性を尊重しつつ、一体感の中にも個性の発揮できる職場をつくる。』

三井住友フィナンシャルグループの一員として新年度をスタートするにあたり、従来の経営理念の考え方に加え、当社がこれまで重視してきた「価値の提供」による「最高の信頼」の獲得、総合証券会社として「市場・社会に対する責任」、集結した各部門の「一体感」という要素を織り込んだ新たな経営理念を2010年4月1日より導入しました。
育成制度
【2年間を集中育成期間とし、社員としての基礎力を磨く】

当社では、入社後2年間を「集中育成期間」とし、社会人としての基本を習得し、また総合証券会社の社員として、自立して成長できる素地を身につける期間と位置付けています。また、3〜5年目は「能力開発期間」として、上位クラスに向けて主体的に能力開発をし、より実践的なスキルを身につけていく期間としています。各年次において集合研修を適時行うとともに、早期に配属先に慣れるために新人インストラクター制度を設け、業務習得のサポートを行っています。
採用メッセージ
『想う、動く、創る、
金融の未来。』

想像できますか?
10年後の社会がどんな姿になっているのかを。
社会に不可欠な金融が、どう変化しているのかを。

今、私たちは 「銀行と証券の融合」 という
新しい金融モデルづくりに挑んでいます。
これからの世の中で何が求められるのか、を懸命に考え、
解決策を構想し、前例のない取り組みへの一歩を踏み出しました。

「未来の金融の在り方」をつくる。
そして 「No.1カンパニー」 になる。

その実現には、志を持つ 「人」 が欠かせません。
一人ひとりの社員が高い理想を掲げ、逃げずに挑戦を続けていくこと。
同時に、さまざまな価値観やスキルを持つ仲間たちと、たゆまず切磋琢磨していくこと。
つまり、個の持つチカラをチームで束ね、最高のシナジーを発揮すること。

未知なるフィールドを描き、日本の証券を、金融を、より良く変えていくために、
ひとの想いを受け入れ、金融の未来と向き合っていきたい。
そして、No.1の会社として、社会になくてはならない存在に、なりたい。

「想う、動く、創る、金融の未来」。私たちは本邦No.1を目指す、リテー
ル・ホールセールビジネスを展開する総合証券会社です。千変万化の
時代の中、仲間と切磋琢磨し挑戦することで、自己成長できる場がここ
にあります。当日、皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

ココに注目

会社データ

本社所在地
〒103-8325 東京都千代田区丸の内3-3-1
代表者
代表取締役社長 清水 喜彦
設立年月日
2009年6月15日
沿革
1918年 川島屋商店創業

1944年 日興證券(株)設立

1949年 東京、大阪、名古屋の各取引証券所の正会員となる

2009年10月 三井住友フィナンシャルグループの一員となる

2011年4月 SMBC日興証券(株)に社名変更
資本金
100億円
従業員数
8814名(2016年12月現在)
事業所
本社/東京
支店/124店舗(2016年12月末現在)
海外拠点
■海外ネットワーク■
○英国SMBC日興キャピタル・マーケット会社 (ロンドン)
・シドニーオフィス
○SMBC日興セキュリティーズ・アメリカ会社 (ニューヨーク)
・サンフランシスコ支店
○SMBC日興ルクセンブルク銀行株式会社
○SMBC日興セキュリティーズ(香港)
○SMBC日興セキュリティーズ(シンガポール)
○SMBC日興投資コンサルティング(上海)有限公司
○日興證券インドネシア株式会社

以上9拠点
関連会社
-
主要取引先
-

就職戦士ブンナビ!

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

毎週月曜18:45〜19:00OA
文化放送 AMラジオ1134kHz

オススメ条件検索

色々な視点から
企業を検索してみよう




ブンナビマンの
ツイッター

ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。