企業研究に役立つ情報満載8,045

ベストマッチモード

ブランド調査

就職活動で入りたい企業を
毎月5社まで回答

各種ランキングも公開中

今すぐ調査に回答

新規会員登録

企業情報

株式会社大塚商会

  • [情報処理]
  • 正社員
東洋経済・DATA特色
【特色】情報サービス大手でSIから保守まで一貫。中堅・中小に強み。オフィス通販「たのめーる」も

エントリー・他サイト掲載情報はこちら

■ビジネスの概要

事業内容
(1)システムインテグレーション事業
各種コンピューター、通信機器などの販売、システム企画・設計、ソフトウェア開発、ネットワーク構築など
(2)サービス&サポート事業
教育支援、テレフォンサポート、システム運用・保守、ハードウェアのリペア・メンテナンスなど
ビジネスの展望・
ビジョン
従業員数6500人を超える国内最大級のソリューションプロバイダーとして日本中のオフィスの「困った」を解決する大塚商会。
もともとは複写機の販売から始まり、OA機器の販売会社として活動の場を広げてきましたが、90年以降はさまざまな顧客のニーズにワンストップで応えるソリューションププロバイダーとして多くの企業のIT化や経営改善の手段を具体的な形で提供し、企業活動全般にわたって支援しています。売上高も5500億円を突破し、時代のニーズを先取りする企業として好調な業績を持続しています。
企業理念
大塚商会は社会的役割・責任・存在意義を『使命』として、その使命達成のために目指すべき『目標』や日々の『行動指針』を「ミッションステートメント」として制定しました。その中には、「自然や社会とやさしく共存共栄する先進的な企業グループ、従業員の成長や自己実現を支援する企業グループとなる」などがあり、常にお客様目線で「顧客第一主義」を貫いています。
また、創業の精神は、「社員に喜ばれ、社員が誇りとし、社員が家族から感謝される会社を創る」となっており、この精神は今後も変わらずに当社の基盤となっていきます。
製品・サービス・
技術力・開発力
技術力では、特に「オリジナルパッケージソフト(SMILEシリーズを含む)」が、1979年の発売以来10万本以上の出荷実績を誇ります。また、2003年には日本企業としては初めてサービス&サポート業界の国際機関である米ヘルプデスク協会から「HDI組織認定」を取得するなど、常に業界の最先端を担っています。
社風
大塚商会は特に若手社員の活気があふれ、その若いパワーが会社を盛り上げています。もちろん上司や先輩は多いですが、言いたい事をざっくばらんに言える環境があるのも特徴の一つです。自由な雰囲気ながら仕事に対する責任感は1年目から求められますが、むしろ責任がある事でモチベーションが高まります。また時間の使い方も社会人として重要になります。時には残業する事もありますが、仕事の効率を上げる事で時間をつくり、上手に気分転換を図ることも必要です。
そして、大塚商会の強みは何といってもお客様の要望に応え、トータルでサービスをご提案できる点。そのために、社員はみな日ごろからさまざまな情報を集め、それを元に自分自身を磨く努力を重ねています。所属部署や職種を越えて各分野のエキスパートと協力して仕事を行なうので、とても心強いです。

ココに注目

会社データ

本社所在地
〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
代表者
代表取締役社長 大塚裕司
設立年月日
1961年7月17日
沿革
1961年 創業/設立
1962年 大森支店を開設
1965年 大阪支店を開設し関西地区に進出
1968年 水道橋に第1大塚ビル(本社)竣工
1970年 オフコン事業に進出
1976年 日本電気株式会社(NEC)と取引を開始
1977年 第1回ビジネスシステムフェア(現在の実践ソリューションフェア)を開催
1979年 オフコン用基幹系ソフト『SMILE』を販売開始
1981年 パソコン・ワープロ事業に進出
1982年 OAセンター、OAショップ、PCスクールを開設
1984年 大塚システムエンジニアリング(現:OSK)を設立/CAD事業に進出
1985年 熱海にホテルニューさがみやをオープンし、ホテル事業に進出
1987年 ネットワーク事業に進出
1989年 「大塚システム研究所・市川物流センター(現:市川ビル)」竣工
1990年 「トータルαサービス(現:たよれーる保守サービス)」開始
1993年 αランド(PCショップ)1号店を福岡に開設
    日本アイ・ビー・エム株式会社、コンパック株式会社
    (現:日本ヒューレット・パッカード株式会社)と取引を開始
1995年 ISP事業『α-Web』開始
1997年 東京CTOセンターを開設
1998年 ネットワークセキュリティ事業に進出
1999年 オフィスサプライ通信販売事業『たのめーる』開始
    ドキュメントソリューション『ODS2000(現:ODS21)』の提供開始
    ASP事業『α-Mail』開始
2000年 東京証券取引所第一部に株式上場
    「大塚インターネットデータセンター」設立
    国内15拠点でISO14001の認証を取得(現:25拠点)
2001年 大塚裕司が代表取締役社長に就任
    総合セキュリティマネジメント『OSM』の提供開始
    上海に合弁企業として上海華之桜を設立
2002年 ミッションステートメント制定/IT総合賞受賞
2003年 千代田区飯田橋に本社ビル竣工、本店所在地を移転
    「トータルαサポートセンター」がHDI国際認定取得
2005年 プライバシーマーク認定を取得
2006年 中国上海に欧智卡信息系統商貿有限公司を設立      
    サービス&サポート事業を『たのめーる』と『たよれーる』の2大ブランドに集約
2007年 『SMILEシリーズ』のブランドを『株式会社OSK』に一本化
2008年 株式会社ライオン事務器との業務・資本提携
2009年 「たよれーるマネジメントサービスセンター」設立
2010年 たのめーる物流センター開設/iDC第5・第6センター開設
2011年 全館LED照明を採用した横浜ビル竣工
2012年 日本IR協議会「IR優良企業特別賞」を受賞
2013年 東京大学I-REF棟にLED照明やスマートコンセントを寄贈
2014年 東日本物流センター開設(東京都大田区)/IPv6・高度化推進協議会から表彰
2015年 株式会社OSKと株式会社アルファシステムが合併
資本金
103億7,485万円
売上高
6,434億1,700万円
従業員数
8538名(2016年12月現在)
事業所
本社/東京 
支社/関西
広域支店/札幌、仙台、中部、京都、神戸、広島、九州
海外拠点
-
関連会社
(株)OSK、(株)ネットワールド、(株)アルファテクノ、(株)アルファネット
主要取引先
-
「正直者がばかを見ない会社」
「正直者が馬鹿をみない」という創業以来の理念のもと、公平・公正・オープンを基本方針としています。年齢や性別に関係なく、成果を出した社員を正当に評価する。多くの社員が納得でき、やる気を掘り起こせる、それが大塚商会です。売上や利益といった個人の成績だけでなく、上司・同僚・部下・お客様など360度から評価されます。その評価制度が非常に透明なのが、大塚商会の特徴のひとつ。若い社員でも実力次第で大きな仕事に取り組めるため、より早く成長を実感することができます。
人が財産という考えのもとに
社員の自己実現をサポートするために、教育研修には特に力を入れて取り組んでいます。新入社員は3〜5カ月にわたり、しっかりとした新人研修を受けた上で、各セクションへと配属となります。もちろん、その後も現場で、先輩や上司からのサポートを受けながら、仕事を覚えていくことができるようになっています。さらに、フォローアップ研修として、入社3年目まで半年に1度のペースで、計6回にわたるフォローアップ研修が用意されていて、新人の成長をしっかりサポートする制度が整えられています。この他にも任意で参加できる選択型研修など、充実した人材育成プランが用意されています。

就職戦士ブンナビ!

採用担当者の本音がわかる!
インターネットラジオ

インターネットラジオを聴く

毎週月曜18:45〜19:00OA
文化放送 AMラジオ1134kHz

オススメ条件検索

色々な視点から
企業を検索してみよう




ブンナビマンの
ツイッター

ページトップへ

ブックマークしました。

ブックマークを解除しました。